ふくふくな日々【下関ふぐ・フグ・河豚】blog page

第75回「下関ふく供養祭」フクに感謝‼林農水大臣も冥福祈る

2014年04月30日 (水) 15:42
  /(株)平越・(株)天白ひらこし/
午前8時前から「ふく楽舎」で恒例の朝食会~前日の28日
から東京、京都、神戸等の市場関係者、ふく料理店経営者、
百貨店バイヤー様が来関。又博多や地元のお取引先様が
10時30分からの「供養祭」前に「天然とらふく・他海鮮料理、」
で腹ごしらえです。
  博多.『い津み』オーナー、料理長ご一行様                                                                                                                                          
いずみ




















JR西日本下関地域鉄道部、部長他ご一行様
鉄道部




















 大手百貨店東京本社、商品担当者様
井門




















 超贅沢鍋『天然とらふくしゃぶ鍋』〓骨なしちり鍋
天然しゃ゛




















供養祭会場~弊社緒方達也(白衣着用)
供養緒方 




















 慰霊の挨拶をされる 林芳正農林水産大臣
林大臣




















  祭壇の「ふく様」にご焼香‼退席される林大臣(左手にお数珠)
林(2)





















供養祭の恒例行事//トラフク稚魚放流のセレモニーがあります
稚魚放流





















 漁業関係者が南風泊沖合でトラフク稚魚を放流‼
放流船




















  放流セレモニー参加の子供達
放流子供


































 

Blog Category

ふく水槽

最大8­,0­0­0­匹のふくがダイナミックにお出迎え。縦3­.­0­m­、横1­.­5­m­、深さ1­.­0­mの水槽を3­4­基連ねた、日本最大級のふく水槽です。下関では昔から、福に通じるとして、ふぐを「ふく」と呼びますが、水槽には、そのふくのなかでも最高峰といわれる「とらふく」最大8­,0­0­0­匹が悠々と泳ぎ回り、みなさまをお迎えします。下関ふくの原点ともいえる「とらふく」。愛敬たっぷりのその姿を、ゆっくりご覧ください。

Blog Calendar

RSS 2.0 RSS2.0