ふくふくな日々【下関ふぐ・フグ・河豚】blog page

下関の夏を遊びつくそう‼『ふくふく探検隊』カードラリー

2014年08月01日 (金) 17:39
しものせき観光キャンペーン実行委員会/実施団体
 「下関市観光政策課内」
下関市内の体験可能施設、博物館等勉強する施設、
観光名所等各施設を巡りミッションを探検。
オリジナルカード「ふくふく探検隊認定証」を手にいれる。

 市内の小学生が対照//夏休みの宿題にピッタリ‼
探検冊子(2)
















探検冊子












生け簀子供
























 トラフグ生け簀を見学する子供さんとお母さん
探検母子




















現時点で一日に2~3組のご家族が探検に来られます。
生け簀6人




















お孫さんを連れて探検‼ 弊社は手の空いたスタッフが説明役を勉める
来訪の子供さんには「ふくの豆ちしき」「フグの種類&有毒フグ図鑑」を
資料として手渡しております。
探検ギャラリー



















 「ふくふく探検隊認定証」
ふくカード













 

Blog Category

山口新聞 2009年(平成2...

献上フグ調理法公開―下関ふく連盟あす6­宮家へ下関ふく連盟(松村久会長)は二十六日、下関市の南風泊市場で水揚げされた天然トラフグのセットを宮家に献上する。同市彦島西山町のフグ中卸業、平越商店(平尾泰範社長)で二十四日、調理方法を報道陣に公開した。包丁を握るのは、同商店でフグ調理歴十六年の内田祐介さん(3­4­)。萩市見島沖で捕れたトラフグ(約1­.­3­キロ)六匹を使って刺し身と鍋用の切り身、皮の湯引きを調理する。刺し身は、フグ本来の歯応えを堪能できる二枚引き。赤い唐草文様の美濃焼の皿(直径3­1­センチ).­.­.­

Blog Calendar

RSS 2.0 RSS2.0