ふくふくな日々【下関ふぐ・フグ・河豚】blog page

寂しさ増す「唐戸ドーム」…シャッター街となるか?

2014年09月18日 (木) 11:43
唐戸商店街集客の象徴(目玉?)として大金をはたき建設‼
下関商人の歴史ある商売の中心地でもある、赤間通り商店街の中心
に位置する四つ角を結ぶ路上に巨大?ドーム‼
※(ドームから西約150メートルに下関市役所・東百数十メートルには
  唐戸市場、下関水族館、カモンワーフ‼)

商店街の中心にありながらドーム下、左右の空き店舗、2年以上?
経過するも未だシャッター街?
どむ全景
















唐戸ドーム
















ドーム(1)
















ドーム荷市
















スポーツ
















実は
ドーム東50メートル国道9号線を横切った関門海峡側は県内外からの
お客様で大賑わいの場ナンデス
『市場.カモンワーフ』(飲食店街、おみやげ品店)、その東燐りが唐戸魚市場
(土、日、祭日の市場寿司・市場海鮮丼ぶり等有名)又、市場カモンワーフ
から西へ100メートルに下関水族館『海響館』、週末は高速道路下関インター
上下線とも市内に入る車で大渋滞となることが度々発生‼

9号線を隔てて僅か100メートル・・その壁は万里の長城以上かも‼?
 
ドーム下、道路の奥側突き当りの建物が国道9号線を隔てた「カモンワーフ」
ドームかもん





















 ドーム前方の木立奥が下関市役所(庁舎が木立奥に見える)
ドーム役所
























 



















 

Blog Category

山口新聞 2009年(平成2...

献上フグ調理法公開―下関ふく連盟あす6­宮家へ下関ふく連盟(松村久会長)は二十六日、下関市の南風泊市場で水揚げされた天然トラフグのセットを宮家に献上する。同市彦島西山町のフグ中卸業、平越商店(平尾泰範社長)で二十四日、調理方法を報道陣に公開した。包丁を握るのは、同商店でフグ調理歴十六年の内田祐介さん(3­4­)。萩市見島沖で捕れたトラフグ(約1­.­3­キロ)六匹を使って刺し身と鍋用の切り身、皮の湯引きを調理する。刺し身は、フグ本来の歯応えを堪能できる二枚引き。赤い唐草文様の美濃焼の皿(直径3­1­センチ).­.­.­

Blog Calendar

RSS 2.0 RSS2.0