ふくふくな日々【下関ふぐ・フグ・河豚】blog page

第一回「関門海峡歴史文化検定」試験.目指せ合格!!

2008年12月20日 (土) 17:59

◇試験日時:平成21年2月15日(日曜日)
        午前10時~11時 (試験時間60分)
◇受験料  : 3,000円
◇試験会場:海峡メッセ(下関市豊前田3丁目3-1)
◇級  種 : 学士(基礎レベル)

近年、地域活性化、観光立地強化等を踏まえ、地域住民の観光知識の向上、ホスピ
タリティ-(おもてなし<旅人えの>)の醸成を図る目的で各地で同じような資格制度
が設けられていますが、我が下関でもスタ-トするようです。
《試験問題》
1.下関市の概要・・自然・市勢・
2.歴史・・古代・中世・近世・明治維新・近代・現代・
3.産業・・商工業・農林水産・特産品・
4.文化・・寺社・文化財・芸術、人・スポ-ツ・方言・民話・
5.観光・・下関駅付近、彦島・唐戸、関門海峡、みもすそ川周辺・長府・
       山陰海岸-綾羅木、豊浦、豊北・新下関・吉田・豊田・菊川・その他
例題
問い:下関市彦島にある南風泊市場はフク専門の卸売市場です。ここでのセリは
    独特の方法で行います。さて、なんという方法でしょうか?
  
  1.握りセリ 2.長靴セリ 3.足指セリ 4.指セリ 5.袋せり
(答え) 5.袋セリ…南風泊市場でのセリは全国でも例を見ない珍しい「袋セリ」
    がおこなわれています。セリ袋の中でセリ人が手を開き、仲卸人が指を握って
    金額を示すものです。

「ふく爺」は受験する為に検定問題集を購入しました。上記例題が試験問題の様式
です。郷土の歴史、文化、産業等を深く掘り下げた設問のようです。

Blog Category

見る

ふくギャラリーふくをテーマにした、多彩なコレクション。多目的ホールパーティ・講演会・コンサートなど様々な催しに。ふく楽舎館内概要館内案内図

Blog Calendar

RSS 2.0 RSS2.0