天白ひらこし【ふく楽舎】(ふくふくな日々【下関ふぐ・フグ・河豚】) http://www.fukurakusya.jp/ 「下関、天然とらふく」は平越の歴史です。 天然とらふく・ふぐ料理は、天白ひらこし≪ふく楽舎≫で! ja fukurakusya Copyright2017 2017-11-24T05:16:32+09:00 hourly 1 2017-11-24T05:16:32+09:00 天白ひらこし【ふく楽舎】(ふくふくな日々【下関ふぐ・フグ・河豚】) http://img01.ecgo.jp/usr/fukurakusya/img/080801135802.jpg http://www.fukurakusya.jp/ 240 160 「下関、天然とらふく」は平越の歴史です。 天然とらふく・ふぐ料理は、天白ひらこし≪ふく楽舎≫で! キャリー30ヤードのゴルフ練習ができる「ふく爺」宅の庭 http://www.fukurakusya.jp/blog170927085033.html 野菜栽培、籾干場(昔、ムシロに籾を広げて乾燥)であった屋敷内
を自力で芝生に!
​熊本の鶴屋百貨店での催事(下関フグ賞味会等)出張の際、切芝生
を購入、3~5年がかりで植栽を拡張、現在に至る。
部屋





















サツキ、モチ等の植え込みの上を超えるアプローチ!30ヤード
練習ではソコソコ上手くいくが本番での「ナイスアプローチ」の
​確率は低い!
庭しょえぶ
















左
















3
















築山
















芝刈り機





















この経験を「ふく楽舎」創業以来、本年9月まで20年間「ふく爺」
が芝生管理に活かしてきました。
しば⓶
















28-2
















西
















​昨年9月末で顧問職を退任⇒先般開催の「利き河豚・味比べ」
他、『ふく楽舎』イベントは、ふく爺がゼロから立ち上げた
(4月/「天然とらふく波残りの会」2月/「ワインでふく」)
はこの1年間プロモートしてきました。

しかし、
​後進が育ったので完全退任です。
​当、広畠敬喜発信の「ふく爺記」も間もなく終了予定です。
その時節には新展開も含めてご挨拶申し上げます。

       ふく楽人 広畠敬喜















































]]>
ふくふくな日々 fukurakusya 2017-09-27T08:24:11+09:00
下関ゴルフ倶楽部/関見会ゴルフコンペ/クラブハウス新築 http://www.fukurakusya.jp/blog170922092312.html クラブハウスが新築されて初めて(昨年オープン)!

 外観&内部・・創設者.中部利三郎銅像
​中部利三郎氏は元、大洋漁業副社長であり、下関、福岡、長崎で
​造船(林兼造船)、流通(下関大丸)、食品(林兼産業),飼料、養豚、
​レジャー(下関ゴルフ倶楽部)不動産(マンション)、運輸業等々
戦後下関を拠点に産業コンチェル?を立ち上げられた。
昭和20年から30年代前半の大富豪!
​アマチュアゴルフ界の超大物 故中部銀次郎氏は実子。
くらぶはうす
















ハウス
















胸像




















​「関見会」下関東部中学と長府中学校卒業⇒県立豊浦高校卒業生を 
メインに /御歳79歳の「ゴルフ&旅の会」同好会!
「ふく爺」は東部中学⇒下関商高卒/(早生まれ78.5歳)
積美回
















「ふく爺」の成績〓3組11名 優勝/ダブルペリア方式
​アウト49 イン54 グロス103
※他のコースには無いラフの芝生が深く(特にグリーン周り)
難しいプレーを体験!



ゴルフ終了後、川棚グランドホテルで温泉につかり一泊
​ゴルフをしないメンバーも合流・計13名で宴会!
宴会
















藤井
















お多福2









































]]>
ふくふくな日々 fukurakusya 2017-09-22T09:14:59+09:00
下関ふくは秋の初セリから!天然&養殖トラフグ味比べ http://www.fukurakusya.jp/blog170920085951.html 下関ふくは秋の初セリから!!
 待ちに待ったシ-ズンがようやく幕開けとなってまいります
  
   『福を呼び、夢がふく
らむ下関』

 第8 天然・養殖とらふく利き河豚・味比べ】

司会表





















​ 参加者を代表して2名の方にスピーチをお願い致しました

下関市副市長 芳田直樹氏/経済産業省より本年7月1日就任(39歳)
ふくの街の代表的イベントとして案内状を送付申し上げたところ
ご参加いただきました。
芳田




















 JR西日本広島支社下関地域鉄道部 河田哲也部長様
​今回は、同社山口地域鉄道部 部長真鍋浩治氏をはじめ新山口駅長、
​下関駅長他、計13名様のご参加!
河田
















実は
JR6社と山口県が連携する「幕末維新やまぐちディストネーション
キャンペーン」⇒山口県の知名度、イメージ向上を図り全国から宿泊
観光客誘致拡大につなげる目的のキャンペーンが9月1日から12月末
​まで開催中。





​乾杯のご発声 和仁皓明氏/西日本食文化研究所主宰・下関くじら
食文化を守る会会長
和に




















 画家 石山義秀様(右)画家 原野啓次様(左)
​ガラス絵作家 東あゆみ様(左)東 広子様 
石山




















 新聞取材記事
朝日
















山口

















おかげさまで78名のご参加者すべての方々にご満足いただけた
ようで無事大盛況で終了!
誠にありがとうございました。


















和に











]]>
ふくふくな日々 fukurakusya 2017-09-20T08:49:24+09:00
ふく爺/「関心を持った広告シリーズ」サントリーの日経新聞広告 http://www.fukurakusya.jp/blog170907201128.html ​ 作者 伊集院 静

連載418回/2017年9月2日/に掲載
 ちなみに、連載は9月5日に終了
日経広告
















日経

















​小説のサブタイトル、鳥井信次郎はサントリーの偉大なる創業者
連載421回でコラボ広告は只1回、サントリーさんの奥ゆかしい
​企業イメージ、広告戦略の強弱が深いイー?









]]>
ふくふくな日々 fukurakusya 2017-09-07T19:41:17+09:00
天然とらふ.く養殖とらふく『利き河豚・味比べ』定員到達! http://www.fukurakusya.jp/blog170905192747.html 8回 天然とらふく《初物》&養殖とらふく
    【 利き河豚・味比べ 】■下関ふくを食す会
​ 満席となりご予約を締め切りました
​遠隔地のご予約⇒大阪からご夫婦でご参加頂きました
 誠にありがとうございました。

 ◆イベントメッセージ

下関ふくは秋の初セリから!!

 待ちに待ったシ-ズンがようやく幕開けとなってまいります

わがふるさと下関の大切なブランド文化資源「ふく」のシーズン幕開け
を告げる天然トラフグ初セリを前にした
916(土曜)に開催です。
広く市民の方々にもご参集いただいて今年で8回目となります。

「下関ふく」をもっと深く極め「下関ふくの語り部」をおひとりでも多く
輩出して「元気・下関!」のきずなにつながればとの願いから続けてまい
りました。


『利き河豚・味比べ』は、天然トラフクと養殖トラフクのどちらが美味
しいかを単に競う趣向ではなく、(1)良質の素材
(目利き力)、(2)伝統の料理
方法、(3)下関ふく料理道を究めた職人渾身の技。この
3拍子が揃った「ふく
料理」の真髄に触れていただくこと、その結果いずれも甲乙つけがたいそれ
ぞれの美味しさを宿していることをじっくりご堪能頂ける特別な機会との思
いで鋭意準備して皆様のお越しをお待ち申し上げております。


和やかでグレードの高い「幸の時間」をご一緒に過ごしませんか。 
心から皆様のご参加をお待ち申し上げております。
 
               ■下関ふくを食す会
                 ふく楽人 広畠敬喜 

]]>
ふくふくな日々 fukurakusya 2017-09-05T19:22:25+09:00
佐々木小次郎・宮本武蔵決闘の巌流島へ孫と http://www.fukurakusya.jp/blog170829103714.html 下関唐戸桟橋・がんりゅう丸⇒いざ出航⇒関門大橋を背景に
唐戸巌流丸
















巌流関門




















下関側⇒大観覧車
観覧車
















像尚樹
















武蔵小次郎像
















墓標




















帰り便/巌流島桟橋
島船
















切符

















料金//大人 往復 800円
   子供 往復 400円












































]]>
ふくふくな日々 fukurakusya 2017-08-29T10:33:51+09:00
天然とらふくと養殖とらふく味比べ/今シーズン初せりを前に http://www.fukurakusya.jp/blog170811070636.html 下関を元気に‼ふく楽舎イベントメッセージ
    つながり、交流  絆 

 第8回  天然とらふく《初物》&養殖とらふく
        利き河豚・味比べ ■下関ふくを食す会

 下関ふくは秋の初セリから!!
  待ちに待ったシ-ズンがようやく幕開けとなってまいります


わがふるさと下関の大切なブランド文化資源「ふく」のシーズン幕開け
を告げる天然トラフグ初セリを前にした
916(土曜)に開催です。
広く市民の方々にもご参集いただいて今年で8回目となります。

「下関ふく」をもっと深く極め「下関ふくの語り部」をおひとりでも多く
輩出して「元気・下関!」のきずなにつながればとの願いから続けてまい
りました。


『利き河豚・味比べ』は、天然トラフクと養殖トラフクのどちらが美味しい
かを単に競う趣向ではなく、(1)良質の素材
(目利き力)、(2)伝統の料理方法、
(3)下関ふく料理道を究めた職人渾身の技。この
3拍子が揃った「ふく料理」
の真髄に触れていただくこと、その結果いずれも甲乙つけがたいそれぞれの
美味しさを宿していることをじっくりご堪能頂ける特別な機会との思いで
鋭意準備して皆様のお越しをお待ち申し上げております。


和やかでグレードの高い「幸の時間」をご一緒に過ごしませんか。 
心から皆様のご参加をお待ち申し上げております。
 
​詳しくは・・こちらをご参照下さい
]]>
ふくふくな日々 fukurakusya 2017-08-11T06:46:03+09:00
長府.画廊『梵天/茶屋併設』5月末で残念ながら閉店 http://www.fukurakusya.jp/blog170604153507.html ​  編集の企画プロデュース
​1994年長府に本社を移転を機に開設。25年間に渡り城下町
​長府から国内外の作家らの活動を支え芸術文化の拠点として
の役割を果たしてきた。

 これ以上なしと思うくらい、素晴らしいロケーション!
梵天
















外看板梵天2





















​ 店内入口/器の展示&九一九さんの個展会場と茶屋席
器梵天
















個展
















店内

















​代表取締役の竹内馨深さん(けいしん/知的美人)は、『ふく楽舎』
イベントには毎回のように県外のお知り合いを含めて6~8名様で
ご参加頂いております。


『梵天』…近くの土塀(横枕小路)
枕















土塀















































]]>
ふくふくな日々 fukurakusya 2017-06-04T15:18:19+09:00
NPO法人下関ルミエール会/チャリティーゴルフコンペ http://www.fukurakusya.jp/blog170526081729.html ​市内のバー、スナック、飲食店の女性経営者らがメンバーの
ボランティア団体!

 山口新聞記事
生地1





















​「ふく爺」が一組つくり参加
左から、大石氏(小倉うなぎ『川淀』社長)・広畠・山元氏(お菓子処
​『幸ふく』社長)・坂田氏(道の駅『於福』駅長)

「ふく爺」成績・アウト46/イン52 グロス98⇒
​ 13位(ダブルペリア方式)
るみ記事2




















関門菊川ゴルフクラブ⇒24組88人参加               
菊川 






























]]>
ふくふくな日々 fukurakusya 2017-05-26T08:01:49+09:00
NPO法人ふるさと下関応援団29年度総会後懇親会inふく楽舎 http://www.fukurakusya.jp/blog170515071345.html  全国に下関人の輪を広げる活動を行う団体です~
    NPO法人ふるさと下関応援団

会報誌/下関人 …「ふく爺」も団員のひとりデス
会報





















懇親会/吉本知則理事長(テーブル席左奥眼鏡の人)他の方々
宴会





















​天然真ふくコース料理//
ふくそうめん・たたき刺身・唐揚げ・しゃぶ鍋・ぞうすい・
雑炊2
















ぞうすい





















余興も! 60名参加⇒会員同志の懇親を深め盛り上がました
3三銭
















ぎたー









































































]]>
ふくふくな日々 fukurakusya 2017-05-15T07:02:29+09:00
升本猛≪メルヘンの詩≫原画展/下関大丸5F美術画廊 http://www.fukurakusya.jp/blog170505214314.html ​期間5月3日(水曜)から9日(火曜)…毎年ゴールデンウィーク
​を挟む時期に開催!

個展





















左/お祝いの胡蝶蘭は坂東玉三郎さんから
供花





















下関彦島在住、画家・デザイナー升本猛さん(右)とツーショット
升本比呂
















ちなみに
​原画価格は、6万円代、30万円代、130万円と多数出展!
​知り合いのお医者さんが購入を目指して熱心に吟味されておられる
​光景が羨ましく、又うれしく感じた次第。




余談!
※『ふく楽舎』には升本猛さんの大作・坂東玉三郎さんの素潜り
を描いた「水底の輪舞(ファランドール)」を始め関門海峡を題材に
描いたメルヘンの原画等多数展示しております。

 
渦(小魚)の頂点の人物が坂東玉三郎丞を表現
猛絵
















猛記事

























































]]>
ふくふくな日々 fukurakusya 2017-05-05T21:27:03+09:00
ふく爺宅はツツジ屋敷ナンデス?何百本あるか解らないほど! http://www.fukurakusya.jp/blog170502150955.html 淀川
















淀八幡
















福原
















淀(3)
















ツツジ4

















つつじ(3)
















淀(5)
















入口
















花裏
















庭
















さつき
















花(5)
















花淀川
















梅さつき
















山茶花さつき
















貝塚
















​40数年間、庭師に頼むことなく「ふく爺」が全面管理!
​剪定シーズンは大変な仕事になります。

以上、ネタ不足…プライバシー露出で埋め合わせ!



































































































































]]>
ふくふくな日々 fukurakusya 2017-05-02T15:05:28+09:00
下関ふく供養祭/林芳正・元農水相、江島潔参院議員参列ご焼香! http://www.fukurakusya.jp/blog170430204402.html が29日彦島西山町の南風泊市場で執り行われ地元関係者を
​含め全国各地のふく連盟、市場関係者、ふく料理店等、フク
に関わる人約300人が参列。
会場





















生産者(天然トラフク゛延縄船団漁師、養殖業者)に「協同組合
下関ふく連盟」理事長.見原宏氏より感謝状授与
表彰




















来賓として参列、
元.農林水産大臣、防衛大臣 林芳正氏挨拶この他、江島潔
参議院議員、前田晋太郎下関市長、安倍晋三総理大臣(地元
筆頭秘書代読)等々の方が「ふく様への哀悼と感謝の意」
が述べられる。
よしまさ



















   
読経  ご焼香…参列者全員
独居
















焼香




















 来賓の江島潔参議院議員と「ふく爺」
絵島比呂
















江島議員に
​(株)天白ひらこし『ふく楽舎』顧問退任の変な?下記の挨拶文を
受け取っていただく。
前田新下関市長さんにも同じく会場で手渡す。

 以下、変な退任の挨拶文

時下、ますますご健勝のこととお慶び申し上げます。
私こと
胃癌手術後4ケ月(平成28725日手術)。体調はすこぶる快調!! 
しかしながら、年齢(77.5歳)に考えを巡らし?仕事人生に一区切りの時期と
考え、『株・天白ひらこし』顧問職を9月末で退任させていただきました。

57歳で唐戸魚市仲卸『(株)平越商店』入社。
翌年下関ふく料理宅配『(株)天白ひらこし』設立、ふく料理体験&ふく料理店
『ふく楽舎』創業に携わり本年で
20年。
在職中は公私ともに多大なご厚情とご支援を賜り誠にありがとうございました。

只、広畠の能力、力量不足等の為、(株)天白ひらこし『ふく楽舎』の業績を
今一歩浮上することなく去る事となり残念至極と存ずる次第でございますが、
自身は『下関ふく』に関して
,関係業界筋、観光下関にも大きなタネを捲いた
と思っております。

故平尾光司・前社長の「私心」を捨て「公」を尊ぶ、を身を持って教えられ
ことを信念に今日まで仕事が続けられた事は、幸せの一語に尽き感謝の心
一杯です。

≪下関にひとりでも多くの人に関心と興味を持っていただきたい≫コンセ
プトとして、今まで通り「下関ふく」に関わりを持ちながら頭が
鈍らないよ
うにブログ「ふく爺記・・サブタイトル《ふくふくな日々》」
を更新継続
て行く所存です
(只今1.090回更新中)。

尚、『ふく楽舎』は下関活性化の資源であり、又「下関ふく」の財産として
今後、別の角度から広畠の力の及ぶ限り発展するように仕組んで行ければと
念願をしている次第です。


今後ともご指導ご鞭撻の程よろしくお願い申し上げます。

                       平成28年11月25日
                          廣 畠 敬 喜
新名刺について
小者人間の広畠ですが、何事にも『一生懸命』さが取柄と多くの人々から
(賢い?鈍感?軽薄、等々を含めて)言われてきました。一生懸命を持ち味
にこれからも元気に社会に関わり続け一生を終えたく存じております。

名刺⇒
名刺

































]]>
ふくふくな日々 fukurakusya 2017-04-30T19:54:29+09:00
楽舎イベント/山口新聞記事と祝電⇒安倍首相、林芳正元農水相他 http://www.fukurakusya.jp/blog170426175139.html   伝統のふく、日々新たなり。
​ 深化した美味、美酒にて、ふく有終のひとときを

  第5回『天然とらふく・波残りの会』

秋の彼岸から 春の彼岸まで天然とらふくの旬と言われております
ふく楽舎では、本年度のふくシーズンの無事有終を祝しまして
「天然とらふく名残の宴」を、恒例の『下関ふく供養祭〓4月29日』を前
に開催致しておます。
ふくへの感謝と、来シーズンへ向けて余韻(余波)の情を楽しんでいただく
催しでございます。

 山口新聞記事
名残記事






















3人の国会議員連盟て゛お祝いメッセージが!
安倍総理






















​会の初頭は、巨大天然トラフグの解体ショー(ミガキ行程)
​調理人/ふく楽舎料理長 内田祐介‥今回は5.5kgデシタ
実演(3)
















実演(3)





















料理内容・・前菜、とらふく皮サラダ、他
​ 天然とらふく⇒刺身、唐揚げ、超贅沢鍋しゃぶしゃぶ
​ 締めはふくぞうすい
波刺身テーブル





















お飲み物は、『ふく楽舎』オリジナル
『五鰏酒(ゴフクザケ)〓五趣のふく酒を味わって頂きました
(1)トラフク白子酒(2)トラフク身酒 (3)トラフク骨酒、
(4)トラフクうぐいす酒 (5)トラフクひれ酒
五福酒





















今回の参加者様に著名な芸術家、3名様がお越し頂きました

​左/画家・石山義秀様 右/声楽家・末廣正巳様…お顔が映らず
すみません。 ステージ上、スピーチ中/ガラス絵・東あゆみ様
波石山















波あゆみ





















下関を元気に!! つながり、交流 & 絆
参加者72名様・・大変な盛り上で「よい会でした」とお褒めの
お言葉をいただき感謝申し上げます。
波松村

















末廣正巳様 プロフィール:
東京藝術大学音楽学部卒、文部省在外研究員
(在イタリア)。
バッハ「マタイ受難曲」、モーツアルト「レクイエム」、
フォーレ「レクイエム」、ベートーヴェン「第九」等のソロ、バリトンリサイタル
(カザルスホール他)。
オペラ「フランシスコ サビエル」総監督・主役を初め多くのプロデュース・

平成十六年三月山口大学教育学部教授を定年退官。(社)全日本合唱連盟理事。
山口県合唱連盟理事長。東京藝術大学同声会理事。 山口県藝術文化振興奨励賞、
​以下略

​石山義秀様 プロフィル
1976年 阿佐ヶ谷美術専門学校絵画科卒業
1978年 南フランスの美術学校に入学
1981年 同校アトリエに入る
1983年 フランス造形表現国家上級試験で審査委員会賞を受賞
1985年 フランスより帰国し、山口県下関市にアトリエをかまえる
下関水道局フレスコ壁画完成(7月)
1993年 熊本県人吉総合病院ロビーにフレスコ壁画完成(6月)
1994年 健康保険天草総合病院ロビーにフレスコ壁画完成(5月)
1995年 諌早文化会館ロビーに油彩壁画「諌早讃歌」完成(3月)
1997年
1998年 熊本の山々を歩く -阿蘇・天草讃歌- 「石山義秀油絵展」
2002年 九州の山々(熊本の海の光 山の光)’02 「石山義秀油彩画展」
現在までに個展、美術展出品、各賞受賞、多数

東あゆみ様《プロフィール》
九州生まれ
武蔵野美術短大卒業
卒業と同時に第一回ガラス絵個展。以降毎年開催。
松屋銀座9回(東京 銀座)・ギャラリー80(東京 渋谷 表参道ヒルズ1F)・ギャラリーKOWA(東京 表参道ヒルズ1F)・ミモザギャラリー(東京 渋谷)・越後屋美術サロン(東京 銀座)・博多大丸(福岡)・下関大丸(山口)・井筒屋(博多・小倉・宇部)等の
美術画廊で個展多数。活動歴32年 現在創作活動と個展中心に活動中

東あゆみ.作//25年位い前に下関大丸であゆみさんの個展開催中に
​(株)天白ひらこし会長・故平尾光司が特別依頼で「ふく」を題材
に描いた作品!「ふく」の作品は最初で最後の作品だそうです

      『ふく楽舎』2階ロビー展示
ガラス絵













































































]]>
ふくふくな日々 fukurakusya 2017-04-26T17:10:41+09:00
赤江瀑(泉鏡花文学賞)下関夜の街遊び?遺作の揮毫書4店目発見 http://www.fukurakusya.jp/blog170425071905.html が承知している赤江瀑さん揮毫が架けられているお店、3店舗
​豊前田・『海』/唐戸『はね峠』…現在廃業/旧東華街『ルーブル』
​…現在店名が変更されている


​4店目・ スナック『紫隠』/下関市豊前田南栄ビル
爆2















赤江紫苑





















2012年7月2日「ふく爺記」より
古川薫さんと並ぶ下関在住の作家・赤江瀑さんが先月
お亡くなりになられました。
古川薫さんよりお若いのに誠に残念なことです。

2012年6月8日、心不全のため山口県下関の自宅で死去・79歳没
漠新聞




















赤江 瀑(あかえ ばく、本名:長谷川 敬〈はせがわ たかし〉
主に芸能や工芸の世界を舞台にした、耽美的、伝奇的な作風で、熱烈な支持者
を持つ。
『オイディプスの刃』で第1回角川小説賞を受賞、『海峡』『八雲が殺した』
で泉鏡花文学賞を受賞している。 1933年 山口県下関市で、教員の両親の間
に6人兄弟の次男として生まれる。戦争中は豊浦郡豊東村に疎開。 …

実は
​瀑さんの弟と旧豊浦郡菊川町・菊川中学校2年生の時同級生(2年生時転校)。
​下関市立東部中学3年では、歴史の先生が瀑さんの父上でした。 ]]>
ふくふくな日々 fukurakusya 2017-04-25T07:11:10+09:00
日本ギフト大賞/山口賞に天白ひらこし『ふく刺身楽舎盛り』 http://www.fukurakusya.jp/blog170421071624.html ​『宮崎キャビア1983プレミアム』が選ばれる。
47都道府県の多数の商品がノミネートされた中で、(株)天白
ひらこし「ふく楽舎」の『とらふく刺身古式2枚引き楽舎盛
り』が山口賞に選ばれました。

ギフト大賞





















FT-0150『とらふく刺身楽舎盛』陶器皿30cm・3人前盛り
​価格16.200円 送料税込…産直ショッピングページ、ご参照
​下さい
楽舎
















ふく刺しは、菊盛り・牡丹盛り・孔雀盛り(古式2枚引き)等見た目の美しさや形を
追求してきた歴史があります。
天白ひらこしでは、下関ふくの至福の味わいと美しさの両面で「本場」を存分に
ご堪能頂けるよう「こだわりの職人技」2枚引きと、やや厚めのタタキ刺しを盛り
込んだ「楽舎盛り」を創作いたしました。
ふく処「ふく楽舎」でお召し上がり頂くふく刺しは、開業以来この盛り付けでお出し
致し好評を博しております。






























]]>
ふくふくな日々 fukurakusya 2017-04-21T06:57:46+09:00
拙宅近隣の桜⇒本日満開! http://www.fukurakusya.jp/blog170410184226.html 自宅





















満開の桜の後ろ、木立の内側が「ふく爺」宅です
中画像/自宅北側の桜 下画像/宇部八幡宮前の桜
鳥居
















屋ね

















桜宮





















今年の長府神戸製鋼沿いの桜並木
桜長府

































































]]>
ふくふくな日々 fukurakusya 2017-04-10T18:39:17+09:00
下関海峡ウォーク、王司上町通過11:30~12:30頃 http://www.fukurakusya.jp/blog170409215910.html 維新・海峡ウォーク(いしん・かいきょうウォーク)は 下関市と
北九州市門司区で毎年4月に開催されている 第36回維新海峡ウオーク⇒下関市吉田「東行庵」出発午前9時

道(3)
















後ろ

名刺
















はっぴ



































ベトナムの人&素晴らしい親子のチーム
べとなむ
















親子





















ゴルフ友人の上田さん・・頑張ってマス
上田
















​※江島潔参議院議員も!挨拶致しましたが引き留めて写真撮影は
​きり出せず…あまりにも真剣にウオークに取り組んでおられると
​見えて言い出せず。残念!

東行庵・吉田小学校グラウンド王喜(区間3km)〜小月(同2km)
清末(同2.5km)〜 王司(同2km)〜長府(同8km)〜功山寺
野久留米みもすそ川(同6.5km)〜分岐へ⇒Aコース
唐戸(同2km)〜あるかぽーと(同2km)〜シーモール前エキマチ
広場
(同2km・ゴール)
​分岐⇒Bコース〜関門人道トンネル和布刈(同1km)〜門司港西海岸
2号緑地
(同3km・ゴール)

















]]>
ふくふくな日々 fukurakusya 2017-04-09T21:47:04+09:00
第5回【天然とらふく波残りの会(なごりのえ)】予約締切 http://www.fukurakusya.jp/blog170408084523.html   第5【天然とらふく波残りの会(なごりのえ)
おかげさまで、ご予約人数がオーバーとなりこ予約を
締め切りました。

『ふく楽舎』のイベント
ふく楽舎では、本年度のふくシーズンの無事有終を祝しまして
「天然とらふく名残の宴」を、恒例の『下関ふく供養祭〓4月29日』を
前に開催致します。
ふくへの感謝と、来シーズンへ向けて余韻(余波)の情を楽しんでいただ
く催しでございます。

年中、「ふく」でにぎわう下関を!!
ながく愛され続けるもの、それが文化でしょうか。下関には、しっかりと
「ふく文化」があります。

ひとをつなげる大きな力をもっています。いろいろな新しい出会いを生み
出しています。

「ふく楽舎」イベントは下関をもっと大きく翔くようチャレンジ、そして
新しい出会いへの扉のひとつと考えています。


東京の有名ふく料理店に出荷しております、天然トラフグ『特選・とらふく
コース料理』&『五鰏酒(商標登録)ゴフクサケ』をご堪能していただきます。
五鰏酒は、ふくの多彩なおいしさの食様式として新たに深化発信!
トラフク白子酒などふく酒三昧を味わって頂きます。
本物の「ふく」の美味しさを届けてくれるのは本場下関から、新メニュー
『とらふく.五鰏酒』もタップリお召し上がり頂けるイベントです。


『とらふく.五鰏酒』…左.上から/骨酒・うぐいす酒・ひれ酒
​ 下.左から/身酒・白子酒
五福酒























]]>
ふくふくな日々 fukurakusya 2017-04-08T08:36:43+09:00
オモシロ感動広告/伊藤忠「商人語録」日経1ページ広告! http://www.fukurakusya.jp/blog170405184004.html
『商人語録』~ひとりの商人・無数の使命~
​ 日本経済新聞平成29年4月3日 伊藤忠商事1ページ広告
商人語録1
















伊藤忠下部
















広告1
















広告2












2
























​ 日本経済新聞 平成28年1月4日/伊藤忠商事.1ページ広告
聞き












以東



















554


















樹木希林さん⇒凄い・・伊藤忠商事も凄い‼
これ?広告‼…「深いイー」の一言!!

  ひとりの商人、無数の使命

[写真]

ひとりの商人がいる。そしてそこには、数限りない使命がある。
伊藤忠商事の商人は、たとえあなたが気づかなくても、日々の暮らしの
なかにいる。
目の前の喜びから100年後の希望まで、ありとあらゆるものを力強く商
っている。
彼らは跳ぶことを恐れない。壁を超え、新しい生活文化をつくる。そして
「その商いは、未来を祝福しているだろうか?」といつも問いつづける。
商人として、人々の明日に貢献したい。なにか大切なものを贈りたい。
商いの先に広がる、生きることの豊かさこそが、本当の利益だと信じて
いるから。
人をしあわせにできるのは、やはり人だと信じているから。
だから今日も全力で挑む。
​ それが、この星の商人の使命。      伊藤忠商事

 伊藤忠、企業文化を表現
人が財産であるという当たり前のことが感動を持って伝わり自省の
念を深めてくれるシリーズ広告デス!

































]]>
ふくふくな日々 fukurakusya 2017-04-05T18:25:41+09:00
下関花見のメッカ⇒忠霊塔/戦場ヶ原公園へ http://www.fukurakusya.jp/blog170402175414.html
山賀花見
















二分先






















ベトナムの研修生?数人も参加⇒アオザイ姿の美人
あおさい




















本日の花見会は(株)山賀の従業員さん他、山賀さんの取引先数人
が参加。
 
左から二人目/(株)山賀・山賀社長さん
山賀
















べ級





















桜の花の咲き具合/公園内で一番咲いていると思われる枝を撮影
二分先⓵





















​外国人さんのパーティーも!
外人
















戦場ヶ原公園
戦場ヶ原公園は、JR幡生駅と後田バス停の中間の小高い丘に位置する。
 戦前に、ドイツ人メッケルが設計した市内で最も大きい規模の要塞
 明治24年完成 :工事期間(1200人があたり2年間)
 壕、地下道、地下室(800人収容可)、飲料水の貯水所等が数ヶ所あり、
​ 我が国の要塞のモデルとして陸軍大学の学生が見学にきていたという。
 昭和40年から山口県下関土木事務所によって公園化がすすめられた。

 敷地内に「忠霊の塔」、「戦傷の碑」「戦災殉難者の碑」等があり、
 毎年戦没者の慰霊祭が行われている
尚、隣接地に我が母校の下関市立下関商業高校と山口県立下関
​  西高校があります。
​昭和29年下商入学の「ふく爺」は、当時の草ボウボウ原野状態
​だった頃を思い出す。

















]]>
ふくふくな日々 fukurakusya 2017-04-02T17:45:09+09:00
今朝9時過ぎに雹(ヒョウ)が降る http://www.fukurakusya.jp/blog170402170906.html
 自宅~芝庭
アラレ















雹















氷













































]]>
ふくふくな日々 fukurakusya 2017-04-02T17:05:09+09:00
和仁皓明著「アンコウはアヒージョで~85歳の…」出版を祝う会 http://www.fukurakusya.jp/blog170323093810.html ​著者・和仁皓明氏 発行・KADOKAWA
​       
​和仁皓明さんが朝日新聞に2014年1月から16年10月まで
の間、コラム『美味しさの旬感』を70回連載

アンチョビ















弥生






















 和仁さんのチェロ演奏で開宴
ちぇろ





















世話人会代表 吉川宗利氏(下関市立美術館館長)の挨拶
吉川





















​参加者/約200名/種々雑多の分野の方々の参加でした
​左から/
(株)山賀・山賀竜郎氏、(株)平越・(株)天白ひらこし社長・平尾泰範氏
(株)平越・(株)天白ひらこし役員・平尾瞳氏、
​ 同じテーブルに「ふく爺」も(画像ナシ)
山賀





















朝日新聞連載最終回の記事
 挿絵担当の三戸光顕氏/左と和仁皓明氏
和に朝日





















勝原一明氏は20数年前に雪印乳業中央研究所を定年退職後下関へ
来られ、今日の「下関人」になりきられているエピソードを披露!
ちなみに、和仁さんは函館出身です
かつはら

















※和仁皓明氏は当ブログに数回アップ~プロフィル等も記載!















































]]>
ふくふくな日々 fukurakusya 2017-03-23T09:20:07+09:00
人間国宝.坂東玉三郎下関特別公演/4月7~9日 http://www.fukurakusya.jp/blog170315082625.html 用意させていただきました。最大の踊りを尽くします」
と坂東玉三郎さんのコメント
たま29





















​下関公演は平成17年を皮切りに今回を含め5回目
​  平成17年・19年・20年のチラシ 
たま17
















20ねん





















19年公演時の公演実行委員会/玉三郎さんと下関の関わりを
​掘り下げる記事。
​玉三郎さんは初回公演を含め『ふく楽舎』で4回「天然とら
ふく料理」をお召し上がり!
玉三郎下関





















公演2回目後…
グラフィックデザイナー・画家/升本猛…玉三郎.下関公演企画
運営者の一員・下関市彦島在住
​玉三郎さんの趣味は海での素潜り!世界の海で実際に潜って
いる玉三郎さんを撮影したビデオから玉三郎さんをモチーフ
にした作品を描き下関大丸で個展を開催。

  平成20年4月27日/山口新聞記事
升本





















上部の人物が玉三郎さんをイメージ
武玉






















南洋のボラボラ島で潜る玉三郎さんとサンゴ礁、熱帯の魚群を
​描いた大作「水底の輪舞(ファンドール)」

​『ふく楽舎』ロビー展示・・畳一枚の大きさ
武江
















下関大丸・升本猛個展で平尾瞳((株)平越専務・(株)天白ひらこし
役員)が購入


































]]>
ふくふくな日々 fukurakusya 2017-03-15T08:15:31+09:00
下関市長選現職中尾友昭氏落選下関ふくで・下関をトップセールス http://www.fukurakusya.jp/blog170314082224.html ​前市議、新人の前田晋太郎氏(40歳)が初当選!
まえだ
















前田氏は市議2期・ともにトップ当選を果たし「市長選に挑戦する
チャンスを得た。下関の閉塞感を打破して希望の街に変えたい」と
​立候補。 ~40歳の若さに期待!!~




全国の首長で只一人、都道府県条例の免許「フグ処理師」の
資格を持つ中尾友昭前市長は、「トラフグ料理の体験学習」
​や「ふく料理(トラフク刺身)」の実演講師をいろいろの場面
で実行されました。

一般の人に「ふく料理の料理方法」を伝授する会のゲスト
​講師⇒約80名の受講者に講義中の現役市長時の中尾友昭氏
なかお





















各個人さんに実技を教える中尾市長~『ふく楽舎』にて
会議所






















中国クルーズ船・下関港寄港の船客に中尾市長が「ふく料理体験
⇒体験後食事」の講師を勉める!

中国客船チャイニーズ・タイシャン(中華泰山号)が下関港に入港。
乗船客役850名のうち40人は同市彦島のフグ料理専門店「天白
ひらこし ふく楽舎」でフグ刺し作りを体験。

プロの料理人が生きたトラフグを捌く様子やふく処理師の免許を持つ
中尾友昭下関市長がフグ刺しの指南、……以下略

朝日

















くるーず

















他、
​『ザ・しものせき!』ふくで下関のトップセールスは数々!

⓵昨年、ミラノ国際博覧会 山口県催事「世界に届けます 山口の食・
文化・匠の技」ふくのPR活動⇒「下関ふく刺身」を中尾市長が実演!

​⓶県外、県内の会議等の夕食時に中尾市長実演の「ふく刺身」を食す
​サプライズも度々!
※「ふく楽舎」が会場の時は、当ブログにアップしています  










]]>
ふくふくな日々 fukurakusya 2017-03-14T08:12:55+09:00
下関を元気に⇒天然とらふく料理&新メニュー/五鰏酒⇒味わう宴 http://www.fukurakusya.jp/blog170309075940.html  下関を元気に‼ふく楽舎イベント
    つながり、交流 & 絆
 

    天然とらふく『()残り(ご り)()()』■下関ふくを食す会
 開催日時・4月
21(金曜日) 18:3020:30
 ~秋の彼岸から 春の彼岸まで天然とらふくの旬と言われて
​                おります


ふく楽舎では、本年度のふくシーズンの無事有終を祝しまして
「天然とらふく名残の宴」を、恒例の『下関ふく供養祭〓4月29日』を
前に開催致します。
ふくへの感謝と、来シーズンへ向けて余韻(余波)の情を楽しんでいただ
く催しでございます。

年中、「ふく」でにぎわう下関を!!
ながく愛され続けるもの、それが文化でしょうか。下関には、
しっかりと「ふく文化」があります。

ひとをつなげる大きな力をもっています。いろいろな新しい出会いを
生み出しています。

「ふく楽舎」イベントは下関をもっと大きく翔くようチャレンジ、
そして新しい出会いへの扉のひとつと考えています。


東京有名ふく料理店に出荷しております天然トラフグ上質物の
『特選・とらふくコース料理』&『五鰏酒(商標登録)ゴフクサケ』。
ふくの多彩なおいしさを堪能できる食様式として新たに深化発信!
トラフク白子酒などふく酒三昧を味わって頂きます。

本物の「ふく」の美味しさを届けてくれるのは本場下関から、新メニュー
『とらふく.五鰏酒』もタップリお召し上がり頂けるイベントです。

『五鰏酒(ゴフクザケ)〓 五趣のふく酒
(1)トラフク白子酒(2)トラフク身酒 (3)トラフク骨酒、(4)トラフク
うぐいす酒 (5)トラフクひれ酒
ごふくさけ
















五福

















極上天然とらふく料理&トラフク白子酒など、五趣のふく酒三昧を
お楽しみ下さい

ご友人、知人様等、お誘いのうへ‘おいしさ至福’のひとときを‼

 会
3,000円(飲み物込み)
募集定員※72名様先着順/定員になり次第締め切らせて頂きます。

※イベント、タイトル~《 波残りの会
(なごりのえ) 》について
「なごり」は、もともと「余波」という漢字の「なごり」からきており、
打ち寄せた波の余韻に思いをはせるところから、「下関ふく」旬の有終を
飾る会をひらき、最後の余韻にひたって舌鼓を打ち、次の旬を待ちわびる
思い、再びの出会いに思いをつのらせ、別れを心から惜しむ会として、
「波残りの会」といたしました


※詳細は
​トップページをご参照下さい

























]]>
ふくふくな日々 fukurakusya 2017-03-09T07:52:17+09:00
下関市長選挙/3月12日投票・・現職&新人2〓3氏の戦い! http://www.fukurakusya.jp/blog170306185409.html 選挙





















候補者・左から
 中尾友昭/市長3期目を目指す 67歳 無現
​ 前田晋太郎/前市議(2期)若さをウリに 40歳 自新
 松村正剛/元市議 猛進型ガンバリ屋さん? 63歳 無新
しちょう

















​ご三方ともに「ふく楽舎」の顧客様です。

中尾友昭候補は山口県認定のフグ処理師の資格者!
このブログに度々「ふく料理体験学習」の講師として登場!
 ~「フク」で下関をトップセールス~



]]>
ふくふくな日々 fukurakusya 2017-03-06T18:49:31+09:00
下関文化らくーざ〓エンジン01下関1007年開催の下関地域版 http://www.fukurakusya.jp/blog170305182144.html 下関ゆかりの著名人らによる文化講座
​歴史や文化など多彩な分野の20講座開講
2017/下関文化く~ざ(楽座)…下関文化会議

​開催日平成29年3月4日  会場 シーモールしものせき

今年も多彩な講師が勢ぞろい!!
ちらし





















講座を聴講する人々の列
楽ーザ行列




















「ふく爺」は2講座を聴講
​1. ≪こだわりゲスト≫
​  『見て・聴いて・話して・知る
  ~和田薫が語る世界挑戦の奇跡~
​  作曲家、音楽プロデューサー//和田薫・

和田薫/196255 生まれ山口県下関市出身。純音楽作品他、
映画音楽アニメ音楽ゲーム音楽などを手がける。
映画音楽の代表作に『
忠臣蔵外伝 四谷怪談』、アニメの
代表作に『
ゲゲゲの鬼太郎、『金田一少年の事件簿』、
学校の怪談』、『犬夜叉』、『D.Gray-man』など、
ゲームの代表作に『
モンスターハンター4
(オーケストレーション)など。


残念ながら撮影禁止・・和田健資/(実弟)コーディネーター
和田講師




















講演後和田薫氏と「ふく爺」のツーショット
広畠

















講演では東京音学大(首席)卒後の20歳代前半の外国での活躍が
パソコン画像で紹介された。
​なかでも
2009年、西ドイツ放送協会(WDR)主催「日本の響き 和田薫の世界」
演奏⇒ケルン放送管弦楽団をご本人の指揮で演奏の実写が披露される。
観客はスタンディングオベーション大熱狂が映し出される。
 唯々・凄い!
​他、フランス、アメリカ、中国、東南アジア各国で現地の映画、アニメ
、ゲーム音楽の作曲、プロデュース等で活躍中

2. ≪こだわり下関文化塾≫
​ 『時代の宴で必要な「飲みニケーション」』
​  ~あの時・あの場所・あのお酒~
​(株)下関大丸食品部マネージャー//佐々木政和 
EXAS BAR代表//濱田将典 
​コーディネーター/割烹旅館『寿美礼』代表//和田健資

右から/濱田氏、佐々木氏、和田健資氏
​※濱田氏バーテンダーの腕を活かし家庭で飲み残しの吟醸酒
を使ったカクテルを造り、会場の20名弱の人に試飲提供。
​レシピ~吟醸酒2//カルピス1//蜂蜜0.5~?
佐々木浜田
















カルピス

















​下関大丸.佐々木マネージャーさんは入社以来数年を除き、食品26年
​のベテラン、百貨店から観た日本酒、洋酒の好み、酒造メーカー
の動向等のお話し。

​濱田氏は市内豊前田町に『バー・エグザス』&『串し揚げ・はんなり』
​を経営。
えぐざす
















濱田将典

1972年生まれ。
ホテル日航福岡・メインバー「夜間飛行」にて勤務後、1999年、
下関では数少ない本格的なバー「
EXAS THE BAR」を開業。
「おもてなし」を通じてのお客様との出会いを大切にしてゆきたい
というコンセプトでデザインされた店内は、英国調アンティーク造り。

ワインだけでなく、スコッチやカクテルにも造詣が深く、世界の
銘酒を通じて下関の「おもてなし」を伝えている。

​『串し揚げ・はんなり』市内豊前田町⇒『EXAS』の隣
はんなり




















エンジン01/下関…詳しくはネットで
エンジン01(ゼロワン)文化戦略会議
2007年2月10日(土曜)~3日間

三枝成彰大会委員長の開学宣言 


第一部:
オープニングシンポジウム「これでいいのか、日本の教育」
田原総一朗 川勝平太 寺脇 研 船曳建夫 林 真理子
第二部:奥田瑛二監督映画『風の外側』のプレミア上映






























]]>
ふくふくな日々 fukurakusya 2017-03-05T18:11:47+09:00
永富 独嘯庵(ドクショウ庵)享保17年生まれ故郷で白砂糖製造 http://www.fukurakusya.jp/blog170227081432.html 長門国豊浦郡宇部村(山口県下関市王司)に生まれた。幼名は鳳介。
13歳で医師、永富友庵の養子となった。14歳で江戸に出て医学の修業
を始めるが、医学にあきたらず山県周南のもとで儒学を学んだ。
長富

















独嘯庵の指導に端を発する製糖の技術は、長府藩(山口県)の殖産興業と
​なるほど効率のよいものでしたが、あまりの製糖量の多さに、砂糖密輸の
疑いをかけられ投獄され、事業中断となる


長富独嘯庵(どくしょうあん)の調査//王司郷土文化研究会

長富






















        長富独嘯庵の墓/中央

長富独嘯庵(どくしょうあん)墓地の調査//王司郷土文化研究会
読書墓





















王司文化研究会のメンバーさんと
下関市立歴史博物館学芸員・松田和也さん/下段画像
勝原

















学芸井





















​場所・下関市王司上町/宇部八幡宮横の裏山
まもる





















※実は広畠家の明治期以前の墓が同じ墓地にありましたが6年前
に新墓地(別の場所)に移転合墓。

廣畠家旧墓地/移転の儀式〓清末西光寺住職
古墓

















長富独嘯庵の墓がこの地にあることを「ふく爺」が知ったのは半年
程前のこと…しかも王司郷土文化研究会が正式?に場所確認した事
も近年のようです。


















以医学に熱意、その才能は広く知られるようになったが、面白いことに19歳の頃、故郷の山口県で製糖業を始め、成功させている。

]]>
ふくふくな日々 fukurakusya 2017-02-27T08:03:24+09:00
超大型タンカー「筑波丸」関門海峡通過 http://www.fukurakusya.jp/blog170224182354.html

















3
















4













































]]>
ふくふくな日々 fukurakusya 2017-02-24T18:21:35+09:00