ふくふくな日々【下関ふぐ・フグ・河豚】blog page

下関ふくの日まつり/南風泊水産団地産業祭in南風泊市場

2012年02月11日 (土) 15:07
2月11日は第16回「しものせき ふくの日まつり」
 南風泊から福と元気を全国へ発信‼

   午前9時 開会式
ふく祭り開会式


















     恒例の無料「ふく鍋」に長蛇の列 ⇔午前9時                          
鍋行列


















   会場 場外の状況 ⇔午前9時過ぎ
アドバル-ン


















  舞台上ではイベントが盛り沢山‼
祭りバンド


















  会場内は『メ-ドイン南風泊 物産即売会』の買い物客、実演屋台の
  行列待ちでの、飲食のお客さんでごったがえす賑わい‼  
会場


















     とらふく磨き販売中 1本460g前後・2.200円
  例年通り午前8時前からの品だし中にもかかわらず4本或いは6本と
  お買い上げ頂き、10時40分に完売‼
  他店を覗いてみると多くの出店同業者は午後1時閉場まで店頭に
  ミガキの姿が見えた‼ (開催時間 午前9時~午後1時まで)
ふく祭り磨き

















NHKテレビ… 昼のニュ-スで「ふく爺」がお客様に「磨き」の料理方法を
説明する場面が放映されたと知人から知らされる。







Blog Category

自宅で本場のふく料理を!活き...

ふくの水揚げ量日本一を誇る下関南風泊。その南風泊市場開設以前、昭和十年よりの永い歴史を育んできた「フグ仲卸平越」は、市場のフグ一尾、一尾厳選し全国の高級料亭やふくの専門店へ提供してきました。特に東京築地卸売市場では、天然トラフグ、また上質の養殖トラフグの磨き(除毒処理後の業界用語)でトップブランドの名門と評価されております。「ふく料理は、材料の善し悪しが勝負。最高の材料を最高の技で料理して、はじめてお客様に満足していただける」ごく当たり前のこと。ごく普通のことを守り通してきた「平越」ふく楽舎.­.­.­

Blog Calendar

RSS 2.0 RSS2.0