ふくふくな日々【下関ふぐ・フグ・河豚】blog page

唐戸市場「名物.市場寿司」今朝8時/市外、県外から朝食に‼

2012年05月04日 (金) 13:04
今朝の朝めしは唐戸魚市2階の市場内の人がよく利用する食堂で‼
丁度8時に食べ終わり2階から階下を見下ろせば、既にお客様で大賑
わい。
小雨まじりの天気の為、買った寿司、唐揚げ、海鮮どんぶり等を持ち、
食べる場所探しでウロウロ…
  
 画面後方は、臨時にテ-ブル、椅子が置かれ買った飲食物をお召上
 がり頂く場所。
  手前(セリ場)も間もなく、テ-ブルと椅子が準備されます。                                               
朝市1
















唐戸朝市  
朝市2

































午前10時位には雨が降り止んだので、本番のお昼前後は関門海峡を
眺めながら外での食事OK‼ 下関が充分に堪能して頂きたいものです。

それにしても、朝早くからお客様の多いのにはビックリ‼

            
唐戸市場入口


















Blog Category

自宅で本場のふく料理を!活き...

ふくの水揚げ量日本一を誇る下関南風泊。その南風泊市場開設以前、昭和十年よりの永い歴史を育んできた「フグ仲卸平越」は、市場のフグ一尾、一尾厳選し全国の高級料亭やふくの専門店へ提供してきました。特に東京築地卸売市場では、天然トラフグ、また上質の養殖トラフグの磨き(除毒処理後の業界用語)でトップブランドの名門と評価されております。「ふく料理は、材料の善し悪しが勝負。最高の材料を最高の技で料理して、はじめてお客様に満足していただける」ごく当たり前のこと。ごく普通のことを守り通してきた「平越」ふく楽舎.­.­.­

Blog Calendar

RSS 2.0 RSS2.0