ふくふくな日々【下関ふぐ・フグ・河豚】blog page

夏ふくを食べよう会+こんぺいとうサマ-コンサ-ト/山口新聞に

2012年05月23日 (水) 16:49
5月20日開催の「第3回 夏ふく《天然真ふく》を食べよう会が」山口新聞
の記事に。

  おかげさまで山口新聞さんに取材して頂き「真ふく」の美味しさが広く
  伝えらたのではと、感謝です。
夏ふく記事


















記事の内容・・
「夏ふくを食べよう会」が20日、彦島西山町の「ふく楽舎」であり、市内外の
約80人が天然のマフグを使った「夏ふくメニュ-」に舌鼓を打った。
下関ふくを食す会とNPO法人ふるさと下関応援団の共催。
3~5月ごろに水揚げされるマフグは「フグの女王」とも呼ばれる。この日は、山口
県沖の日本海で獲れたマフクのたたき刺しや唐揚げ、しゃぶしゃぶなどがテ-ブル
に並んだ。
パンフル-トとギタ-を中心とした2人組ユニット「こんぺいとう」のコンサ-トもあり
参加した武久町の北野紘文さんは「おいしいマフグに音楽もあって素晴らしい」と
喜んだ。
夏ふくを提供する天白ひらこしの広畠敬喜顧問は「マフグは唐揚げや、鍋にすれば
トラフグに勝るとも劣らない。おいしさをもっと知ってもらえたら」とPRする。
                                          以上

来年もこの時期に開催する予定です。
おりがとうございました。


Blog Category

ふくギャラリー

パーティ・講演会・コンサートなど様々な催しに。​【多目的ホールを活用した代表的なイベント】夏ふくを食べよう/こんぺいとうコンサート響灘に面し、南風泊港を一望する円形ホールです。ステージ、グランドピアノ、音響など、設備も充実。「ふくふくゼミナール」をはじめ、各種パーティや講演会、コンサートなど、様々な用途にご利用いただけます。幸福を招く「ふく」にあやかって、結婚披露宴や祝賀会、忘新年会に、海を眺めながらの会議・会合も一興です。アイデアを生かして、ふくの本場・下関ならではのスペースとしてご活用く.­.­.­

Blog Calendar

RSS 2.0 RSS2.0