ふくふくな日々【下関ふぐ・フグ・河豚】blog page

山口新聞元旦より新連載長編小説『料理通異聞』作者松井けさこ氏

2014年12月30日 (火) 15:29
下関在住の直木賞作家. 古川 薫さんの 赤とんぼ年代記
『木枯らし帰るところなし』が明日31日で連載終了。

毎日、切り抜きを実行しております
赤とんぼ




















12月30日//168回目~ (明日31日が最終回)
1230
















挿絵//三戸光顕氏(下関在住)・・挿絵も毎日楽しみでした




江戸後期、和食を文化にまでに築き上げた福田屋善四郎の
波乱な一代記 『料理通異聞
料理異聞
















松井あさこ






















挿絵、いずみ朔庵さん
挿絵
















『食』を生業(ナリワイ)とする「ふく爺」は絶対に見逃せない小説と
期待‼ 今後、食に対するバイブルとなるであろう?













 

Blog Category

ご宴会企画

どこの幹事様も、企画をいろいろ思案されている事と思います。そんな、幹事様必見情報!今年は、本場の本場たる「ふく料理」で、みなさま納得の質と量で、幸多いひと時を過ごしませんか?問屋直営ふく楽舎だからこその下関伝統こだわりのの、2­日間締め!のふくを使って、ふく三昧のコースをご用意しました。ご参加された皆様も、大満足のコースです。いろいろなイベントに、ぜひご利用ください。ご注文・詳細はこちらから当店1­番人気!※トラフグ唐揚げ付お1­人様8­,6­2­0­円(税込)●飲み放題込み:9­0­分(ビール・ふくひれ酒・.­.­.­

Blog Calendar

RSS 2.0 RSS2.0