ふくふくな日々【下関ふぐ・フグ・河豚】blog page

下関「とんちゃん鍋」 博多「もつ鍋」の違い

2008年10月29日 (水) 14:53
昨日発信「ふく爺記」の一部訂正しました。
焼き肉レストラン「やすもり」を現社長のお婆さんが約50年前に仕切っておられたと
記しましたが、現社長(60才前)のお母様の間違いでした。

下関「とんちゃん鍋」と博多「もつ鍋」の違いは簡単です。
「とんちゃん」は昨日詳しく説明したつもりです。この方式で食べる地域はほとんど見受
けられません。
山口県でも下関地域のみ、北九州の一部と直方、飯塚で韓国系の人が極くわずかに
経営していて食べられると聞いたことがある。
東京、又は大阪では「チゲ鍋」風のものがあるが、下関「とんちゃん」とは別の食べ物では
ないかと思う。

博多「もつ鍋」 :各店特製のだし汁(ス-プ)に牛もつ、野菜はニラが主体でニンニクと
後は鍋物用野菜を加えてス-プ炊き、出汁をお椀に取り具と一緒に食べると旨い。
「違い」と大上段に構えましたが以上終わりです。

Blog Category

見る

ふくギャラリーふくをテーマにした、多彩なコレクション。多目的ホールパーティ・講演会・コンサートなど様々な催しに。ふく楽舎館内概要館内案内図

Blog Calendar

RSS 2.0 RSS2.0