ふくふくな日々【下関ふぐ・フグ・河豚】blog page

KRY山口テレビ、体験コ-スの取材

2008年11月10日 (月) 16:17
◇番組名 : 『体験!中四国グルメ~旬の味を満喫~』
◇リポ-タ  :塚田 文 アナウンサ-
       ※アナウンサ-が各県の旬の味を食べる前に「体験」してみる
◇放送日時 :12月20(土)15:00~15:55
         山口放送、愛媛、徳島、島根、鳥取、(各地放送局))
         12月20(土)13:30~14:25
         高知
         12月27日(土)12:00~12:55
         岡山、香川、広島、

山口県は代表として「下関ふく料理」を塚田アナと一般の主婦2名様が料理体験
(天白コ-ス)料理後刺身、ちり、ぞうすいをお召し上がり。
他に天然トラフクと大型養殖トラフクのミガキ(除毒処理)行程を工場内撮影。
「下関ふく」伝統の技を「ふく楽舎」若きふく職人<包丁一本で織りなすフクの若きア-ト
と呼ばれている>内田祐介が菊盛り、牡丹盛り、とらふく刺しが一番おいしく食べられる
とされている二枚引きを、実演紹介。

約7時間の長い長い取材(録画撮り)でした。(放送時間は5分間くらいだそうです)
山口放送のスタッフの皆さんお疲れさまでした。良い番組になるよう祈っております。
ありがとうございました。

Blog Category

自宅で本場のふく料理を!活き...

ふくの水揚げ量日本一を誇る下関南風泊。その南風泊市場開設以前、昭和十年よりの永い歴史を育んできた「フグ仲卸平越」は、市場のフグ一尾、一尾厳選し全国の高級料亭やふくの専門店へ提供してきました。特に東京築地卸売市場では、天然トラフグ、また上質の養殖トラフグの磨き(除毒処理後の業界用語)でトップブランドの名門と評価されております。「ふく料理は、材料の善し悪しが勝負。最高の材料を最高の技で料理して、はじめてお客様に満足していただける」ごく当たり前のこと。ごく普通のことを守り通してきた「平越」ふく楽舎.­.­.­

Blog Calendar

RSS 2.0 RSS2.0