ふくふくな日々【下関ふぐ・フグ・河豚】blog page

唐戸魚市.南風泊市場 ふくの初せり

2009年01月04日 (日) 10:15

新年明けましておめでとうございます。
本年、遂に3月で70才になります。日々進化していける馬力を持ちたいものだと念願。
「ふく爺記」どうぞよろしくお願い申し上げます。

さて、フク専門の卸売市場.南風泊市場で今朝初せりが行われました。
早朝3時20分開始、独特の袋セリが有名です。
初せりの天然トラフグ上級物が2万2千円、昨年よりやや高値でした。
年末の「ふく爺記」で下関、天然トラフグが近年の最高値3万2千円、青森大間のマグロ
同じく近年の最高値4万円と記載しましたが、その後天然トラフグせり値が4万円を付け
ました。

今から3月上旬まで本格的「ふくシ-ズン」です。天然物も例年漁獲が増えますので
価格も安定してしまいります。
天然とらふく料理も「ふく楽舎」で!!の訴求通り、養殖トラフグを含め本物(目利き力、
上質材料、伝統料理手法)の味を楽しんでいただけるよう研鑽して参ります。

Blog Category

ふくギャラリー

パーティ・講演会・コンサートなど様々な催しに。​【多目的ホールを活用した代表的なイベント】夏ふくを食べよう/こんぺいとうコンサート響灘に面し、南風泊港を一望する円形ホールです。ステージ、グランドピアノ、音響など、設備も充実。「ふくふくゼミナール」をはじめ、各種パーティや講演会、コンサートなど、様々な用途にご利用いただけます。幸福を招く「ふく」にあやかって、結婚披露宴や祝賀会、忘新年会に、海を眺めながらの会議・会合も一興です。アイデアを生かして、ふくの本場・下関ならではのスペースとしてご活用く.­.­.­

Blog Calendar

RSS 2.0 RSS2.0