ふくふくな日々【下関ふぐ・フグ・河豚】blog page

唐戸魚市.南風泊市場 ふくの初せり

2009年01月04日 (日) 10:15

新年明けましておめでとうございます。
本年、遂に3月で70才になります。日々進化していける馬力を持ちたいものだと念願。
「ふく爺記」どうぞよろしくお願い申し上げます。

さて、フク専門の卸売市場.南風泊市場で今朝初せりが行われました。
早朝3時20分開始、独特の袋セリが有名です。
初せりの天然トラフグ上級物が2万2千円、昨年よりやや高値でした。
年末の「ふく爺記」で下関、天然トラフグが近年の最高値3万2千円、青森大間のマグロ
同じく近年の最高値4万円と記載しましたが、その後天然トラフグせり値が4万円を付け
ました。

今から3月上旬まで本格的「ふくシ-ズン」です。天然物も例年漁獲が増えますので
価格も安定してしまいります。
天然とらふく料理も「ふく楽舎」で!!の訴求通り、養殖トラフグを含め本物(目利き力、
上質材料、伝統料理手法)の味を楽しんでいただけるよう研鑽して参ります。

Blog Category

ふくギャラリー

ふくをテーマにした多彩なコレクション。ふくと海をテーマに、折にふれて収集してきた絵画などの美術コレクションを展示しています。また、珍しい種類のふくや貴重なふく料理の写真なども館内各所に展示しています。「ふく食文化」は下関の財産ともいえるもの。プロの技が冴える華麗な創作料理の姿を通して、その一端に触れていただければ幸いです。「ふく楽者」館内展示絵画『ふく群図』三輪亨良描下関市彦島在住:升本猛作:「メルヘンの詩」シリ-ズ日本画:小野具定描

Blog Calendar

RSS 2.0 RSS2.0