ふくふくな日々【下関ふぐ・フグ・河豚】blog page

「馬関英雄伝」高杉晋作とその周辺・・20日から企画展

2009年01月13日 (火) 17:09
下関市立長府博物館主催<高杉家資料の一部展示>が上記タイトル名で
1月20日から2月1日まで長府黒門町の市立美術館で開催。

5年前事情があり晋作の遺品などが下関.東行庵から萩市の萩美術館に展示、
保管されていた、幕末の志士高杉晋作の遺品がこの度東行庵に6年ぶり帰還。
その中の一部、高杉家資料約50点が展示される。

奇兵隊軍旗を始め、保守派勢力を掃討後晋作が提案した藩政方針などを記した
「回復私議」、奇兵隊守護旗「管原大神」(毛利元純筆)、晋作が愛用したヒョウタン、
晋作が晩年の病床で詠んだ歌書などが披露される。
←以上、山口新聞記事より

時間をつくって見学に行くつもりです。

Blog Category

ご宴会企画

どこの幹事様も、企画をいろいろ思案されている事と思います。そんな、幹事様必見情報!今年は、本場の本場たる「ふく料理」で、みなさま納得の質と量で、幸多いひと時を過ごしませんか?問屋直営ふく楽舎だからこその下関伝統こだわりのの、2­日間締め!のふくを使って、ふく三昧のコースをご用意しました。ご参加された皆様も、大満足のコースです。いろいろなイベントに、ぜひご利用ください。ご注文・詳細はこちらから当店1­番人気!※トラフグ唐揚げ付お1­人様8­,6­2­0­円(税込)●飲み放題込み:9­0­分(ビール・ふくひれ酒・.­.­.­

Blog Calendar

RSS 2.0 RSS2.0