ふくふくな日々【下関ふぐ・フグ・河豚】blog page

こんぺいとうサマーコンサート2013&とらふく料理を楽しむ会

2013年05月20日 (月) 15:46
≪パンフルート&ギター≫
   こんぺいとうサマーコンサート&『ふく料理』を楽しむ会

約1時間のコンサート(童謡唱歌、歌謡曲、洋楽、クラッシック等々)
パンフルートの他ケーナやオカリナ等吹く楽器とギターで演奏‼
コンサートの余韻を残し、お食事タイム‼ワンドリンクサービス(ビール、
ひれ酒、ソフトドリンク等)ふく料理南風泊コース+唐揚げのメニューが
大好評‼  会費〓なナんと/お一人様5.000円
ん
















こんぺいとう(1)



















 開演2時間前//リハーサル中‼
こんぺいとうリはさ



















今回の主催/ふるさと下関応援団/のメンバーの皆様
ふるさと応援団



















こんぺいとうのお二人・ふく料理を堪能して頂きました
岡田俊昭/1954年3月21日生 福岡県北九州出身(左)
前田雅仁/1963年3月19日生 千葉県船橋市出身(右)
こん岡田前田

























 

Blog Category

山口新聞 2009年(平成2...

献上フグ調理法公開―下関ふく連盟あす6­宮家へ下関ふく連盟(松村久会長)は二十六日、下関市の南風泊市場で水揚げされた天然トラフグのセットを宮家に献上する。同市彦島西山町のフグ中卸業、平越商店(平尾泰範社長)で二十四日、調理方法を報道陣に公開した。包丁を握るのは、同商店でフグ調理歴十六年の内田祐介さん(3­4­)。萩市見島沖で捕れたトラフグ(約1­.­3­キロ)六匹を使って刺し身と鍋用の切り身、皮の湯引きを調理する。刺し身は、フグ本来の歯応えを堪能できる二枚引き。赤い唐草文様の美濃焼の皿(直径3­1­センチ).­.­.­

Blog Calendar

RSS 2.0 RSS2.0