ふくふくな日々【下関ふぐ・フグ・河豚】blog page

まもなく、ふくのシ-ズン入り

2008年08月30日 (土) 14:29
酷暑も終わりに近づいたようで、朝晩はしのぎやすくなりました。
何とか夏バテもせず元気印を保って生きている今日この頃です。

シ-ズン到来を迎え、養殖トラフグ中心に、唐戸魚市、卸・仲卸の「フク情報交換会」が  9月初めに行われます。
本年は養殖トラフグの成魚(今シ-ズン使用原料魚)が3年前頃からの諸般の事情が  あり品薄が懸念され、卸価格はすでに3月以降今日まで、昨年対比1.5~2.5倍位で
取引されている現状です。
これ以上の魚価高騰は消費需要の減退に繋がる危機感も強く、将来を見据えて生産者
さんとの協議がなされてくるものと思っています。
天然トラフグの漁獲状況も本年は厳しいものがあります。7月解禁の内海トラフグ
(小サイス゛物)が全くの不漁状態が続いております。
本命の9月解禁外海トラフグの豊漁を期待して9月中旬以降「ブチうま旨い!」       天然・初物、を料理飲食部、宅配部ともリ-ズナブル価格でガンバッテご提供いたします。

Blog Category

活きとらふく料理 フルコース

お1­人様7­,1­3­0­円(税込)◆さしみ◆下関伝統の二日間〆め◆ちり◆お食事当日の朝、水槽で泳いでいるトラフグの切り身付(普通はアラのみ使うお店が多い)◆唐揚げ◆大型サイズのトラフグですから、カマが太くて旨味があります・前菜(ふく皮の煮こごり、ふく皮と小ねぎのかまぼこ)・ふくさしみ(楽舎盛り)・とらふく唐揚げ・ふくちり鍋・ふくぞうすい・香の物お問合せ・ご予約はこちらから

Blog Calendar

RSS 2.0 RSS2.0