ふくふくな日々【下関ふぐ・フグ・河豚】blog page

《ふく楽舎》のコンセプト

2008年08月29日 (金) 14:52
トラフグのセリ市場に近い、南風泊水産加工団地内でトラフグの美味しさの
広がりを追求する通常の飲食店と異なる独自のコンセ゜プトで運営する〃ふく
処〃それがふく仲卸問屋直営《ふく楽舎》です

   3日前までの完全ご予約制です
   午前10時から午後5時までの営業時間とさせて頂いております
   ◇15名様以上の団体様等は夜9時までの食事承ります
  尚、当日15名のご来店客様がある場合は2名様でも承ります

この営業システムにより、皆様に本場の本場たる「とらふく料理」を他店の追従
を許さないメニュ-価格でご賞味いただくことが実現しております。
これは材料、人件費等のロスを最小限にとどめて、納得出来る最高のとらふくの
美味を広くリ-ズナブルに味わって頂きたいと言う私たちの熱い思いからです。
《ふく楽舎》は「下関ふく」もっと存分に全国のご家庭で味わっていただくための「
ふく宅配通販」の発信基地(試食、あじみ)としての役割が大きな目的です。
本物、高品質、伝統の料理手法、下関ふく職人魂、低価格の実際をふく漁港として
全国に知られている、この南風泊(ハエドマリ)の地で本場を実感、ご試食していただける
場として出来る限り過剰不要なサ-ビスを排し皆様に実質本意のメニュ-をご提供を
いたしております旨、ご理解を賜りますようお願い申し上げます。

Blog Category

自宅で本場のふく料理を!活き...

ふくの水揚げ量日本一を誇る下関南風泊。その南風泊市場開設以前、昭和十年よりの永い歴史を育んできた「フグ仲卸平越」は、市場のフグ一尾、一尾厳選し全国の高級料亭やふくの専門店へ提供してきました。特に東京築地卸売市場では、天然トラフグ、また上質の養殖トラフグの磨き(除毒処理後の業界用語)でトップブランドの名門と評価されております。「ふく料理は、材料の善し悪しが勝負。最高の材料を最高の技で料理して、はじめてお客様に満足していただける」ごく当たり前のこと。ごく普通のことを守り通してきた「平越」ふく楽舎.­.­.­

Blog Calendar

RSS 2.0 RSS2.0