ふくふくな日々【下関ふぐ・フグ・河豚】blog page

芥川賞・直木賞作家/下関で書くということ~特別講演&夜楽へ‼

2012年03月12日 (月) 14:40
 『2012・下関文化らく~ざ』   
 
 田中慎也さん芥川賞作家・直木賞作家古川薫さんによる特別講演
 「二人が語る、下関で書くということ~」…コ-デネィタ-、佐々木正一
 さん(山口新聞特別編集委員) 
 
 話題の下関人、田中慎弥さん人気か?会場は満席(約 800人)
 田中さんは落ち着いた話しぶりで作品の舞台、下関について「自分の
 世界を作るうへで必要な土地。自分のために『赤間関(下関旧名)』を。
 改造するかも?
 小説に書かれる為にこの街が存在しているとは思わない。乾いた街、・・・」                        
田中.古川著
















 古川さんは「風土の中に生きる…古里だが自分の書く対照として距離を
 置くようにしている」
 田中さんの受賞記者会見については「よくやった。さすが長州男児だ。自分
 が直木賞記者会見では同じような思いはあったが言えなかった」。

お二人の深いイ‼話は理解することができたが、つたない文章、思考力では伝え
きれない、「ふく爺」の心内でかみしめることにします。

 18時~20時【夜楽】・・・講師.司会者さんと受講者の交流会
 
講座 NO1~透・漠・慎也の「文学で綴る…あなたとの絆
 田中慎弥さん 近藤洋平さん(下関観光コンベンション協会専務理事)
慎也近藤

















 
講座 NO2~2人の作家が語る~下関で書くということ&400年の時を
        超えて。 今語られる、下関流・巌流島考
  古川 薫さん 古城春樹さん(作家/下関長府博物館館長)
薫古城



















講座 NO8~鼓動を伝えたい人形達と匠の絆
 武部忠夫さん(下関市民劇団海峡座主宰) 室田洋子さん(右.人形作家)
 内海清美さん(人形家)
武部室田



















講座 NO13~こころを描く詩と絵の世界
      しの武さん・・おにの家主宰/全く文化オンチの「ふく爺」
      市内長府町で活躍‼ 同じテ-ブルで面識を得ました
しの武おにの家
















鬼の家



















講座 NO13~こころを描く詩と絵の世界  ・・・・総15講座開講
 秋山美香子さん(MIKAKO/ポエムピクチャ-ア-ティスト)東京在住
 テ-ブル席が隣、又々世の中凄い人が‼
美香子
















美香子2
















美香子2

Blog Category

ふくギャラリー

パーティ・講演会・コンサートなど様々な催しに。​【多目的ホールを活用した代表的なイベント】夏ふくを食べよう/こんぺいとうコンサート響灘に面し、南風泊港を一望する円形ホールです。ステージ、グランドピアノ、音響など、設備も充実。「ふくふくゼミナール」をはじめ、各種パーティや講演会、コンサートなど、様々な用途にご利用いただけます。幸福を招く「ふく」にあやかって、結婚披露宴や祝賀会、忘新年会に、海を眺めながらの会議・会合も一興です。アイデアを生かして、ふくの本場・下関ならではのスペースとしてご活用く.­.­.­

Blog Calendar

RSS 2.0 RSS2.0