ふくふくな日々【下関ふぐ・フグ・河豚】blog page

九州・山口地区水産連絡協議会・「不打不成交」中国の諺

2012年10月04日 (木) 13:29
   弊社、平尾社長が懇親会前に「講話・ふくの話」を‼
次第






















 平尾泰範・天白ひらこし社長/南風泊市場、トラフグのセリについて語る。
 仲卸人の制帽をかぶり熱弁中‼
平尾ふくの話




















     南風泊市場独特の袋セリの実演‼
 本日出席者の唐戸魚市仲買人『(株)海』社長、末永興一さんと
 値決めを指で再現。(実際は紺の袋状の中で‼)
ふく袋せり説明























 第二部講演  「中国マーケットの変化」
 講    師  馮 戦 揚 氏 下関市 梅光女学院大学(留学)卒
     一般財団法人 山口県国際総合センター貿易部部長 兼山口県
     日中経済交流促進協会事務局長

馮戦揚



















 講演の内容は残念ながら仕事中なので聞くことは出来なかったが、終わり
 にこれからの日中関係について語られた。
 日本のことわざに「雨が降って地固まる」があるように 
 中国でも同じ意味のことわざ「不打不成交」〓仲が良いから喧嘩をするが
 喧嘩により信頼が深まる的、意味?とお聞きする。
不打不交


















 ご本人が書かれたものを撮影させて頂きました。

 「不打不成交」馮戦揚さんは、この言葉を信じて日中関係はもっと
 良くなると語られました。

 すごく安堵の心になった「ふく爺」でした。



   講演が終わり懇親会で出席者と懇談される馮戦揚さん
馮・末永























 

Blog Category

高校生、孤軍奮闘!!

各地から、生徒さん達が孤軍奮闘慣れない手つきで大苦戦男子学生もチャレンジお家でもお手伝いしてるのなかなかの腕前お揃いのスタイル真剣な眼差し仕上げも韓国からは料理専門学校のプロの卵達が「ふく楽舎」で研鑽

Blog Calendar

RSS 2.0 RSS2.0