ふくふくな日々【下関ふぐ・フグ・河豚】blog page

捕鯨船第5利丸モニュメント⇒「下関あるかぽーと」に

2015年09月02日 (水) 10:56
太平洋戦争敗戦後の食糧不足(全国民が飢餓状態)を救ったと言われて
いる鯨(他、東シナ海の漁業資源)、その鯨及び水産物漁獲の大手水産
会社・旧大洋漁業の捕鯨船(キャチャーボート)第25利丸のモニュメントが
「しものせきあるかぽーと」に設置されています。

案内版と捕鯨砲、スクリュー、碇、背景は関門海峡‼
利丸
















モニュメント
















捕鯨砲
















すくりゅー
















いかり





















実は
旧・大洋漁業の本社を昭和24年まで下関に構えていた為、南氷洋捕鯨
船団の母港は下関でした。
時代変遷により南氷洋の捕鯨船団は縮小され、資源保護の捕鯨時代と
なり下関の捕鯨の歴史は終焉、しかし今後も下関、又日本の食文化とし
て「くじら食」を守ろうと根強く活動する下関ナンデス。

任務を終えた第25利丸は永年かっての母港、下関大和町漁港に係留さ
れて一般見学も受け入れていました。
老朽化と保存経費の関係で解体の運命になった次第‼
捕鯨船25






















 

Blog Category

ふくギャラリー

パーティ・講演会・コンサートなど様々な催しに。響灘に面し、南風泊港を一望する円形ホールです。ステージ、グランドピアノ、音響など、設備も充実。「ふくふくゼミナール」をはじめ、各種パーティや講演会、コンサートなど、様々な用途にご利用いただけます。幸福を招く「ふく」にあやかって、結婚披露宴や祝賀会、忘新年会に、海を眺めながらの会議・会合も一興です。アイデアを生かして、ふくの本場・下関ならではのスペースとしてご活用ください。メニューのご相談も承ります。【多目的ホールを活用した代表的なイベント】夏ふく.­.­.­

Blog Calendar

RSS 2.0 RSS2.0