ふくふくな日々【下関ふぐ・フグ・河豚】blog page

愛知県立松蔭高校とらふく料理体験に挑戦‼️🐡

2018年10月14日 (日) 10:53
             🐡とらふく料理体験に挑戦‼️🐡 
 
愛知県立松蔭高校の生徒さん修学旅行で
🐡とらふく料理体験に挑戦‼️🐡

お刺身を引くのが難しかったみたいですが
自分で引いたお刺身は格別美味しかったみたいで
お刺身・ちり鍋・雑炊まで完食でした🍲

■□■ ────────────── ■□■
   株式会社 天白ひらこし【ふく楽舎】
   緒方 達也 /Ogata Tatsuya
   ‪〒750-0093
‪   山口県下関市彦島西山町5-2-1
   TEL‪083-267-4998 FAX‪083-261-1187
   Email:
‪ogata@fukurakusya.co.jp
   URL: ‪http://www.fukurakusya.jp
■□■ ────────────── ■□■
 


調理前のとらふく磨き
松陰高校1
 


















 ※とらふく料理スタート
松陰高校2



















 
  ※とらふくお刺身完成前(後は皮刺し)
松陰高校3




















  ※とらふくお刺身完成前(後は皮刺し)
松陰高校4



















 ※みんなお刺身作りに集中
松陰高校5




















※みんなお刺身作りに集中
松陰高校6



















 
※みんなお刺身作りに集中
松陰高校7




















自作のとらふく料理を完食して体験終了です。
松陰高校8




















大型バス2台20テーブル80人の生徒さん達でした。
松陰高校9





























 



 

Blog Category

自宅で本場のふく料理を!活き...

ふくの水揚げ量日本一を誇る下関南風泊。その南風泊市場開設以前、昭和十年よりの永い歴史を育んできた「フグ仲卸平越」は、市場のフグ一尾、一尾厳選し全国の高級料亭やふくの専門店へ提供してきました。特に東京築地卸売市場では、天然トラフグ、また上質の養殖トラフグの磨き(除毒処理後の業界用語)でトップブランドの名門と評価されております。「ふく料理は、材料の善し悪しが勝負。最高の材料を最高の技で料理して、はじめてお客様に満足していただける」ごく当たり前のこと。ごく普通のことを守り通してきた「平越」ふく楽舎.­.­.­

Blog Calendar

RSS 2.0 RSS2.0