ふくふくな日々【下関ふぐ・フグ・河豚】blog page

宇部市長・久保田后子氏圧勝=山口県に初の女性市長誕生

2009年06月29日 (月) 16:11
宇部市長選確定投得票

投票率~39.75%  前回~31.45%
久保田后子:38,660(無新)
後 藤 博 :10,424(共新)
中司正彦    :  5,425(無新)

久保田新市長は子育て中の主婦から市議に初当選、10年前に県議に転身。
県議途中で、今回県内、初の女性市長となる。

中尾友昭下関新市長も市議2期なかばで県議に転身、久保田新市長と県議同期
初当選、徳山市(現、周南市)の木村行政書士さんが、同じく同期で県議初当選。
初当選の三氏が県議会で会派を立ち上げ(行財政改革等々)活躍の経緯あり。
※過去の議会(国会、県議会。市議会)では3期以上の当選回数がなければモノ
(意見)は言えなっかたと聞く? 注:無所属会派・新政クラブ

中尾市長は県議から転身の市長初挑戦は僅か2500票差で惨敗。今年3月15日
見事圧倒的勝利を納める。(3月16日ブログ参照)

木村行政書誌も県議途中で周南市長選挙に立候補、第一回挑戦は僅差で敗れる。

「ふく爺」は中尾氏、久保田氏、木村氏が県議時代それぞれのブログを毎日のように
更新さ れていたのを読まさせていただいていた。

久保田宇部新市長のブログは「ふく爺」が見始めた10年前からキレイな写真入りで
日記風『きみ子日誌』は毎日更新されている。(選挙期間中「きみ子日誌」は中止)

御3人に共通する政治スタイルは、先ず選挙に金(カネ)をかけない。いわゆる草の根
(大衆?)選挙、旧来の組織選挙と全く異なる選挙スタイルだと思う。

自腹を切らない選挙を経ているので従来のしがらみなし、思い切った選挙公約(行財政
改革他)が可能のはず、しかし当選してからが本番、無い袖は振れぬ、一般市民が応援
の気持ちを持ち続けることが大切!!

木村氏も周南市長に再度挑戦されることと思いますが、中尾下関市長、久保田
宇部市長の当選は、山口県民の民度が変化しているのでは?

        県議同期の3人さんに注目♂。

Blog Category

夏季休業のお知らせ

≪料理体験・料理(飲食)夏季お休みのお知らせ≫7­月1­0­日~9­月2­0­日の間は、お休みとさせていただきます。何卒、よろしくお願い申し上げます。

Blog Calendar

RSS 2.0 RSS2.0