ふくふくな日々【下関ふぐ・フグ・河豚】blog page

『ガト-フェスタ ハラダ』行列の店、新手出現/阪神百貨店

2010年03月15日 (月) 17:03
3月14日(日)午前10時15分/阪神百貨店着→大阪出張時は約5年間
行列が続いてる店『クラブ ハリエ』バ-ムク-ヘン売り場へ。
ところが以前に増してナガ-イ 行列?? 別ブランドの行列でした↓▼↓

<ナ!ナントと2時間半待ち、信じられない!200人以上の行列>
最後尾1

<行列は地下店外~売り場が外壁沿いの為。店内に列ばれることに
  なると行列が売場の前だと商売にならない、考えが深いイ>
最後尾2

<目的のバ-ムク-ヘンは20分待ち。行列には加わらず、何時もと
  同じく一週間後の発送手配をする>
ハリエ

<さて、売っている商品は?ラスクなんです/驚きました。>
ラスク

<本社  工場直売店/お菓子の館/ 群馬県高崎市
外観

今回は行列を見だけで購入ナシですが、10年位前にある方が
引き出物として、高崎市から取り寄せたラスクのお裾分けを食べ
たことを思い出したが、このメ-カ-の商品だったのでは?
当時でも、取り寄せた方は、ずいぶん有名な品であることを聞か
されたのを覚えている。

Blog Category

自宅で本場のふく料理を!活き...

ふくの水揚げ量日本一を誇る下関南風泊。その南風泊市場開設以前、昭和十年よりの永い歴史を育んできた「フグ仲卸平越」は、市場のフグ一尾、一尾厳選し全国の高級料亭やふくの専門店へ提供してきました。特に東京築地卸売市場では、天然トラフグ、また上質の養殖トラフグの磨き(除毒処理後の業界用語)でトップブランドの名門と評価されております。「ふく料理は、材料の善し悪しが勝負。最高の材料を最高の技で料理して、はじめてお客様に満足していただける」ごく当たり前のこと。ごく普通のことを守り通してきた「平越」ふく楽舎.­.­.­

Blog Calendar

RSS 2.0 RSS2.0