ふくふくな日々【下関ふぐ・フグ・河豚】blog page

日本の救世主になって下さい/原発緊急消防援助隊隊長妻のメ-ル

2011年03月21日 (月) 11:08
    「ふく爺」の涙・・・その?回目
福島第一原子力発電所に派遣された東京消防庁緊急消防援助隊
が被爆の危険にさらされながら、懸命に放水活動を成功させ任務を
全うされた隊員の記者会見をテレビで見る。

同隊の佐藤総隊長が「これから出動してくるよ」と妻にメ-ル。
奥様から「日本の救世主となって下さい」との返事が返ってきたと
語られた。
又、別の隊長さんは、目に涙を滲ませながら「隊員家族に大きな
心配をかけたこと、隊員を危険にさらすことになったことを申し訳な
かった」と心の底からからの詫びと感謝が語られた。

隊員(ハイパ-レスキュ-隊員)は放射能については高度な知識を
持ち恐ろしさを熟知しているとのことで、『尊い・本物の決死の覚悟』
で成し遂げられたと改めて教えられる。

平常時ではない『今』!
この記者会見で、人としての根源を感じる言動に
感銘と感動で、涙‼涙‼

Blog Category

ふくギャラリー

ふくをテーマにした多彩なコレクション。ふくと海をテーマに、折にふれて収集してきた絵画などの美術コレクションを展示しています。また、珍しい種類のふくや貴重なふく料理の写真なども館内各所に展示しています。「ふく食文化」は下関の財産ともいえるもの。プロの技が冴える華麗な創作料理の姿を通して、その一端に触れていただければ幸いです。「ふく楽者」館内展示絵画『ふく群図』三輪亨良描下関市彦島在住:升本猛作:「メルヘンの詩」シリ-ズ日本画:小野具定描

Blog Calendar

RSS 2.0 RSS2.0