ふくふくな日々【下関ふぐ・フグ・河豚】blog page

フランスチ-ズとボ-ジョレ・ヌ-ヴォ-を楽しむ会

2011年11月22日 (火) 14:38
会場/東京第一ホテル下関

  開会の挨拶 西山 東京第一ホテル下関 総支配人さん
ヌ-ボ-開会


















   ワインとチ-ズの講義 和仁皓明さん
ヌ-ボ-和仁講義













ヌ-ボ-産地



















  六種類のボ-ジョレ・ヌ-ヴォ-を味わう
ティスティング
















       
本日のワイン


















   本日のチ-ズ
本日のチ-ズ


















     チ-ズのレクチャ-  和仁先生
ヌ-ボ-和仁


















  ワインの味わい評価方法
ヌ-ボ-評価

















 
           和仁先生とふく爺
ヌ-ボ-和仁広畠


















   記念に
集合広


















     閉会の挨拶  吉川副市長さんとご夫人(中央)
副市長挨拶


















「ふく爺」は初参加ですが本年第3回目の開催だそうです。
パンにそれぞれのチ-ズを乗っけて、おつまみ感覚で食べて飲むワインが
凄く旨かった。
白を含めて六種類のボ-ジョレ・ヌ-ボ-を味わったが旨さの違いは鈍感
で解らずじまいで終わってしまいました。






Blog Category

自宅で本場のふく料理を!活き...

ふくの水揚げ量日本一を誇る下関南風泊。その南風泊市場開設以前、昭和十年よりの永い歴史を育んできた「フグ仲卸平越」は、市場のフグ一尾、一尾厳選し全国の高級料亭やふくの専門店へ提供してきました。特に東京築地卸売市場では、天然トラフグ、また上質の養殖トラフグの磨き(除毒処理後の業界用語)でトップブランドの名門と評価されております。「ふく料理は、材料の善し悪しが勝負。最高の材料を最高の技で料理して、はじめてお客様に満足していただける」ごく当たり前のこと。ごく普通のことを守り通してきた「平越」ふく楽舎.­.­.­

Blog Calendar

RSS 2.0 RSS2.0