ふくふくな日々【下関ふぐ・フグ・河豚】blog page

古川薫氏山口新聞で新連載小説「志士品川弥二郎の風雪」元旦から

2011年12月25日 (日) 12:34
地元誌山口新聞で新年元旦から古川薫・作、西のぼる・挿絵、による
小説『志士品川弥二郎の風雪』が日曜日に連載。
品川弥二郎は高杉晋作をはじめとする吉田松陰門下生の一人。

古川先生は同じ山口新聞で『声に出して読む三国志』も第1第3日曜日
連載中。

薫新連載


















 ちなみに
「挿絵」の西のぼる氏/日経朝刊連載中.小説安部龍太郎作『等伯』でも‼
余談…絵師・長谷川等伯は能登出身であり、西のぼる氏も能登出身で、
   絵師「等伯」の生涯を描く小説の挿絵と言う凄い仕事をされています
挿絵等伯


 
















 『声に出して読む三国志』…(漢詩/日本語訳付き)
 毎回声を出して読んでいる勉強中の「ふく爺」です?。 
声三国志 
















声三国志2


Blog Category

旬だからこそ味わえる。至福の...

※1月~2­月の期間限定メニューです。『ふくシーズンにつき、特別ご奉仕品としまして白子付きコースをご用意しました。』『目利き力・厳選素材・伝統料理法・下関ふく職人魂の料理技』4­拍子揃った旬の味をお楽しみください。ご注文・詳細はこちらから●期間限定商品です。お早めにご注文ください。●​とらふくてっちりと白子セット(3­~4­人前)販売価格2­1­,6­0­0­円(税込)■ご予約締め切り:2­月2­8­日■最終お届け日:3­月1­0­日とらふぐ料理白子付きフルコース(2­~3­人前)販売価格2­4­,8­4­0­円(税込)■ご予約締め切.­.­.­

Blog Calendar

RSS 2.0 RSS2.0