ふくふくな日々【下関ふぐ・フグ・河豚】blog page

古川薫氏山口新聞で新連載小説「志士品川弥二郎の風雪」元旦から

2011年12月25日 (日) 12:34
地元誌山口新聞で新年元旦から古川薫・作、西のぼる・挿絵、による
小説『志士品川弥二郎の風雪』が日曜日に連載。
品川弥二郎は高杉晋作をはじめとする吉田松陰門下生の一人。

古川先生は同じ山口新聞で『声に出して読む三国志』も第1第3日曜日
連載中。

薫新連載


















 ちなみに
「挿絵」の西のぼる氏/日経朝刊連載中.小説安部龍太郎作『等伯』でも‼
余談…絵師・長谷川等伯は能登出身であり、西のぼる氏も能登出身で、
   絵師「等伯」の生涯を描く小説の挿絵と言う凄い仕事をされています
挿絵等伯


 
















 『声に出して読む三国志』…(漢詩/日本語訳付き)
 毎回声を出して読んでいる勉強中の「ふく爺」です?。 
声三国志 
















声三国志2


Blog Category

義経コース

­月初旬~1­1­月中旬まで好評開催!!※7­月1­0­日~9­月2­0­日はお休みさせていただいています。ふく料理をまるごと体験!天白ひらこし-義経コース-ふく刺・皮刺し・なべ・雑炊などの定番ふく料理を自分で好きなように調理して食べられるコースです。これまで、小学生からの学生や、外国人の方などの多くの方が体験されています。自分づくりの本場ふく料理にみなさま大喜びで、毎年多くの方が体験されています。※8­名様以上から承ります(最大8­0­名様)体験風景はこちらから

Blog Calendar

RSS 2.0 RSS2.0