ふくふくな日々【下関ふぐ・フグ・河豚】blog page

NHK『美の壺・・ふぐ』取材!天然トラフグ/磨き、刺身等

2013年12月07日 (土) 15:30
待ってました・真打ち登場‼ 
「下関ふく」を『美』として観賞法・楽しみ方をいくつかの「ツボ」に
絞って解説‼
 
 《番組紹介》
「美の壺」は暮らしの中に隠れたさまざまな美を紹介する、新感覚
の美術番組です。 

  
 天然トラフグ磨き(徐毒済み)東京築地市場出荷商品を撮影中

この「磨き」が東京のふく料理銘店に‼一流の板前さんの腕で『美』の
ふく料理に変身‼  <ちなみに、東京の銘店での取材もあります‼>                                    
美の壺撮影
















天然磨き
















天然磨き
















卸売市場への「トラフグ磨き」出荷は(天然、養殖共に)この紙製の箱に詰
めて、10箱単位で大き目の発泡スチロール箱に入れ、砕氷を隙間に詰め
航空便で送ります。






 メイン撮影された~鶴盛りと牡丹盛り//『ふく楽舎』内田料理長・作
鶴盛り
















牡丹盛り
















NHK放送日
















本放送 BS プレミアム 2014年1月10日(金)19:30~19:59
再放送    〃     2014年1月21日(火)11:05~11:34

出演者 ふぐに関わる人々(弊社以外は不明)
 弊社((株)平越・(株)天白ひらこし)//平尾泰範…袋せりの様子、どんな
 フグを選ぶのか?インタビュー「競ったフグを選んだ理由
 //平尾瞳…磨いたフグの善し悪しを見る。インタビユュー⇔みがいたフグの善し
   悪しを見極めるポイント。みがきをする利点。
   内田祐介…ふくの刺身/鶴盛り、牡丹盛り⇔実演

  ※取材内容//袋せり買付⇔目利き力・下関伝統ふく料理方法他、 
















 

Blog Category

山口新聞 2009年(平成2...

献上フグ調理法公開―下関ふく連盟あす6­宮家へ下関ふく連盟(松村久会長)は二十六日、下関市の南風泊市場で水揚げされた天然トラフグのセットを宮家に献上する。同市彦島西山町のフグ中卸業、平越商店(平尾泰範社長)で二十四日、調理方法を報道陣に公開した。包丁を握るのは、同商店でフグ調理歴十六年の内田祐介さん(3­4­)。萩市見島沖で捕れたトラフグ(約1­.­3­キロ)六匹を使って刺し身と鍋用の切り身、皮の湯引きを調理する。刺し身は、フグ本来の歯応えを堪能できる二枚引き。赤い唐草文様の美濃焼の皿(直径3­1­センチ).­.­.­

Blog Calendar

RSS 2.0 RSS2.0