ふくふくな日々【下関ふぐ・フグ・河豚】blog page

林芳正農水大臣・宮崎哲弥氏対談/芳雲会セミナー・懇親会

2013年12月09日 (月) 16:47
 セミナーテーマ―『日本経済の中期展望』
「3本の矢」いわゆるアベノミクスについて林大臣と宮崎氏が経済
運営と改革の基本戦略を1時間にわたり討論&解説‼

 その後、会場を移して懇親会(シーモールパレス/エメラルド)
林宮崎




















 中尾友昭下関市長も林大臣に応援メッセージ‼
市長林




















大臣になられる前に2度「ふく楽舎」にお越し頂いおります。
※ブログ掲載しますと申し上げると快諾‼
林ツーショット





















 面談者多数のなか「ふく爺」は割り込むようにして名刺を差し上げ
ナマナマしく、コマーシャル「ふく料理を自分で造って食べるメニューが
ある全国只1ケ所の店です」と申し上げる。
  デジカメを持つ「ふく爺」に一緒に入りましょうかと撮影‼
宮崎ツーショット


























 

Blog Category

山口新聞 2009年(平成2...

献上フグ調理法公開―下関ふく連盟あす6­宮家へ下関ふく連盟(松村久会長)は二十六日、下関市の南風泊市場で水揚げされた天然トラフグのセットを宮家に献上する。同市彦島西山町のフグ中卸業、平越商店(平尾泰範社長)で二十四日、調理方法を報道陣に公開した。包丁を握るのは、同商店でフグ調理歴十六年の内田祐介さん(3­4­)。萩市見島沖で捕れたトラフグ(約1­.­3­キロ)六匹を使って刺し身と鍋用の切り身、皮の湯引きを調理する。刺し身は、フグ本来の歯応えを堪能できる二枚引き。赤い唐草文様の美濃焼の皿(直径3­1­センチ).­.­.­

Blog Calendar

RSS 2.0 RSS2.0