ふくふくな日々【下関ふぐ・フグ・河豚】blog page

山口県しんきん合同ビジネスフェア2014

2014年05月15日 (木) 14:49
県内を中心に185社・団体が参加、それぞれのブースで
自社の技術やサービス、商品を紹介。

   中尾友昭下関市長挨拶                               
ビジフェ市長 




















萩山口・西中国・東山口の3信用金庫と県信用金庫協会
関係者のテープカット
ビジテープカット




















『ふく楽舎ブース』…中尾下関市長ふのく料理体験塾/6月14(土曜)
            開催を主力にPR 活動を繰り広げた‼
楽舎ブス
















磨き
















ブース(2)
















今回は下関商業高校、早鞆高校が校外学習として生徒400人弱
が来訪‼ 
島根県安来市の中学校では卒業時に『安来節(どじょうすくい)』を全
員がマスターして卒業、社会に出て非常に役立っているとの話をセ-ル
ストークに使う。
下関は「ふく」で全国に名を馳せていることから「ふく」の料理体験をして
いることは市外で生活することになると生涯自慢になるとアピール‼















 

Blog Category

自宅で本場のふく料理を!活き...

ふくの水揚げ量日本一を誇る下関南風泊。その南風泊市場開設以前、昭和十年よりの永い歴史を育んできた「フグ仲卸平越」は、市場のフグ一尾、一尾厳選し全国の高級料亭やふくの専門店へ提供してきました。特に東京築地卸売市場では、天然トラフグ、また上質の養殖トラフグの磨き(除毒処理後の業界用語)でトップブランドの名門と評価されております。「ふく料理は、材料の善し悪しが勝負。最高の材料を最高の技で料理して、はじめてお客様に満足していただける」ごく当たり前のこと。ごく普通のことを守り通してきた「平越」ふく楽舎.­.­.­

Blog Calendar

RSS 2.0 RSS2.0