ふくふくな日々【下関ふぐ・フグ・河豚】blog page

イベント『夏ふく・お披露目ご賞味会』大盛況‼

2014年05月20日 (火) 15:43
年中「ふく」でにぎわう下関を‼
いまこそ、「夏も下関はふく」と言われる文化創りにチャレンジ‼


発起人の松村久下関ふく連盟理事長に続いて、和仁皓明(西日本
食文化研究会主宰)さんの「夏ふく/天然真ふく/」についてレクチャー
&挨拶‼
夏和仁




















下関市副市長.本間俊男さん 『乾杯のご発声』
夏副市長




















アトラクション…KIMIYO(下関出身歌手)1998年にCDデビュー。
東京を拠点に活動中‼「想いでのステーション.下関駅」「愛としのフク
太くん」等々、食事開始前の1部と食事中の第2部で楽しんで頂く。
KIMIYOさんは、《しものせき海響大使》に任命されています。
きみよステージ



















ご機嫌の吉川宗則 元副市長(左)
夏吉川




















ゴルフ『プッシュ会』メンバーさん/5月11日(日曜)豊田湖ゴルフ
クラブで、ご一緒にプレーしたばかりです
前列左/三浦さん 右/代山さん 後列左/浜崎さん 右/斉藤さん
「愛としのフク太くん」「みすゞ潮騒風の駅」のCDが50枚以上売れる‼
きみよ三浦
















『下関を元気に‼』ふくの本場.下関の意気を今こそ大いに盛り上げたい
との思いをもちまして「新・夏のふく料理」をご賞味いただきました。

おかげさまで大いに盛り上がり、夏ふく料理も好評で喜んで頂き感謝です。
ありがとうございました。
 

Blog Category

山口新聞 2009年(平成2...

献上フグ調理法公開―下関ふく連盟あす6­宮家へ下関ふく連盟(松村久会長)は二十六日、下関市の南風泊市場で水揚げされた天然トラフグのセットを宮家に献上する。同市彦島西山町のフグ中卸業、平越商店(平尾泰範社長)で二十四日、調理方法を報道陣に公開した。包丁を握るのは、同商店でフグ調理歴十六年の内田祐介さん(3­4­)。萩市見島沖で捕れたトラフグ(約1­.­3­キロ)六匹を使って刺し身と鍋用の切り身、皮の湯引きを調理する。刺し身は、フグ本来の歯応えを堪能できる二枚引き。赤い唐草文様の美濃焼の皿(直径3­1­センチ).­.­.­

Blog Calendar

RSS 2.0 RSS2.0