ふくふくな日々【下関ふぐ・フグ・河豚】blog page

『利き河豚・味比べ』サプライズ‼♪ミニミニコンサート♪

2014年09月13日 (土) 13:51
     天然とらふく&養殖とらふく
 第5回 『利き河豚・味比べ』昨夜開催〓参加者80名様

常連のお客様池田治郷様(下関海響大使/87歳)がご同伴下さった
シャンソンピアニスト髙橋貴子様シャンソン、カンツォーネを学んだ園田
彰一様がお食事タイムにサプライズでミニ演奏会を開演‼

  ミニミニコンサート 海峡の彼方より・・♪♪
1.ピアノメロデー   髙橋貴子
2.歌          園田彰一
   ・みはてぬ夢(ラ・マンチャの男)
   ・愛の讃歌
利き高橋園田
















ピアノ
















歌園田
























もう一つのサプライズ・・とらふくの五鰏酒(ごふくさけ)※商標登録出願//
特別に ご提供いたしました‼

「ふく楽舎」の≪五幸酒(ごこうさけ)≫が進化‼
下関ふく連盟共通ブランド化を進行中

1.トラフグ白子酒(右手前ガラス器) 2.トラフグ身酒(左手前ガラス器)
 前列の素材を後列容器にそれぞれ日本酒、熱燗を注ぎます
 3.トラフグウグイス酒(左) 4.トラフグ骨酒(中)5.トラフグヒレ酒(右端)
   一番左の器は身酒用のトラフグ刺身です


ごふく酒






















直木賞 作家古川 薫さん 『五鰏酒/ゴフクサケ』を詠んでいただきました
薫揮ごう
















 ※即、額縁に入れお客様に披露いたしました/画像悪し、スミマセン





 古川 薫さんスピーチ 「ふくの美味しさの歴史」を語る‼
薫スピーチ



















  

さて、利き河豚!!→ 同時食べ比べ
 刺身//天然とらふく(右) 養殖とらふく(左)2皿で1人前なんです
刺し天庸
























 しゃぶ鍋(骨ナシちり鍋)//天然とらふく(右)養殖とらふく(左)
 2皿が4人前・・身のみ‼ 超贅沢鍋なんです‼
 ※ちり鍋は通常は刺身を取ったアラ身が材料となります
 「ふく楽舎」では5月~9月中旬まで「しゃぶ鍋」でご提供中!
しゃぶ天養殖
















その他、前菜、冬瓜とふくふく身揚げ出し、とらふく皮入りサラダ
  「ふく楽舎」名物・養殖とらふく唐揚げ(2年物大サイズ)切り身.1切れ 
  カマ.2切れ 、〆は、おいしさの極み‼『ふくぞうすい』




中尾友昭下関市長// 『利き河豚・味比べ』 発起人代表挨拶
利き河豚市長
















弐六利き河豚
















おかげさまで、ご予約(定員72名)締め切り日、10日前に80名
様のご予約を頂き、ご案内先に満席のご連絡を差し上げる事と
なりました。
お断りを申し上げました顧客様誠に申し訳なくお詫び申し上げます。

今後とも倍旧のお引き立てを賜りますようよろしく願い上げます。




 

Blog Category

天白コースとは

プロの料理人の指導による「ふく料理教室」です。とらふく磨き一尾を使い、本格的なふく料理のフルコースに挑戦。お料理の後は、響灘を見ながら、本場のふくに舌つづみお土産も盛りだくさんのコースです。※ご予約は4­名様からとなっております。1日1回午前1­1­時からとなっております。※12月のみ休講させていただきます。※6­月1­日~8­月3­1­日の期間は8­名様以上のみの受付とさせていただきます。

Blog Calendar

RSS 2.0 RSS2.0