ふくふくな日々【下関ふぐ・フグ・河豚】blog page

『馬関五十三次絵図』今井兵馬画伯〓市内デトロワギャラリー

2015年03月30日 (月) 12:59
 旧下関駅〓細江町
駅




















市役所
尺下関市よ




















 現在の唐戸魚市場より西(長府)よりに位置?
魚市




















現.下関商業高校の前身//名地山時代(旧制中学校)
下商




















英国領事館⇒文化財として現存しています
領事館
















英国




















鉄道航送船(外輪船)/関門鉄道トンネルの開通前は貨車輸送‼
その後、関門国道トンネルの開通(昭和33年)までは自動車を輸送‼
※「ふく爺」若かりし頃、配達用オートバイで利用した体験アリ
   下関.細江岸壁⇔門司.小森江間を航行
航そう千
















まだまだ沢山の珍しい絵図が観賞できます。




















 

Blog Category

自宅で本場のふく料理を!活き...

ふくの水揚げ量日本一を誇る下関南風泊。その南風泊市場開設以前、昭和十年よりの永い歴史を育んできた「フグ仲卸平越」は、市場のフグ一尾、一尾厳選し全国の高級料亭やふくの専門店へ提供してきました。特に東京築地卸売市場では、天然トラフグ、また上質の養殖トラフグの磨き(除毒処理後の業界用語)でトップブランドの名門と評価されております。「ふく料理は、材料の善し悪しが勝負。最高の材料を最高の技で料理して、はじめてお客様に満足していただける」ごく当たり前のこと。ごく普通のことを守り通してきた「平越」ふく楽舎.­.­.­

Blog Calendar

RSS 2.0 RSS2.0