ふくふくな日々【下関ふぐ・フグ・河豚】blog page

ヨーロッパ・アフリカ大陸縦断〓西野旅峰さん南ア喜望峰に到達

2015年06月06日 (土) 10:07
当ブログにアップした『凄い人』下関豊浦高校出身の西野旅峰
(33歳)さんが、2011年から自転車でヨーロッパ・アフリカ大陸
縦断の旅、最終目的地の南アフリカ・喜望峰にゴール‼
欧州最北端ノルウェー・マーゲロイ島を自転車でスタート、通過
した国は61ケ国だそうです。

 ~山口新聞に旅行記を不定期に連載されていました~
西野
















旅行記の連載は毎回読んでいましたが、実体験の凄さ、ご本人の
考え方(哲学)に深く感銘を受ける。
文章表現も回数を重ねるごとにプロの作家?かと思える程に深化‼

下関に帰郷後、どのような生き方をされるのか興味深々です。
何時の日か「ふく楽舎」でお逢いできることを期待‼

☆西野旅峰様、舌足らずのことを述べて申し訳ありません。




 

Blog Category

山口新聞 2009年(平成2...

献上フグ調理法公開―下関ふく連盟あす6­宮家へ下関ふく連盟(松村久会長)は二十六日、下関市の南風泊市場で水揚げされた天然トラフグのセットを宮家に献上する。同市彦島西山町のフグ中卸業、平越商店(平尾泰範社長)で二十四日、調理方法を報道陣に公開した。包丁を握るのは、同商店でフグ調理歴十六年の内田祐介さん(3­4­)。萩市見島沖で捕れたトラフグ(約1­.­3­キロ)六匹を使って刺し身と鍋用の切り身、皮の湯引きを調理する。刺し身は、フグ本来の歯応えを堪能できる二枚引き。赤い唐草文様の美濃焼の皿(直径3­1­センチ).­.­.­

Blog Calendar

RSS 2.0 RSS2.0