ふくふくな日々【下関ふぐ・フグ・河豚】blog page

下関海響マラソン大会〓運営資金を一般市民に向けて募金中

2015年09月04日 (金) 14:48
マラソンネット
















第8回下関海響マラソン大会〓11月 1日(日曜)開催
参加人数/ フルマラソン 9.000人
        5Kコース    900人
        2Kコース    900人




 下関駅前 シーモールショピングセンター 1階広場
   「ふく爺」も1.000円札一枚募金‼
募金(1)
















募金(2)

















瀬戸内海(関門海峡)と日本海(響灘)の二つの海沿いを走る「風光
明媚なコース」が人気の大会です。

毎回、ゲストランナーさんが大会盛り上げ‼
☆今年のゲストランナーさん
宮本和知さん ~元.プロ野球巨人軍投手
波田陽区さん ~お笑い⇒「ギター侍」で大ブレーク
川野太郎さん ~俳優
以上、ご三人様は山口県出身〓(宮本、波田さんは下関出身)

猫ひろしさん ~タレント.他
間 寛平さん ~コメディアン
千葉まさ子さん ~アトランタオリンピック5位
尾崎好美さん ~元.マラソンランナー

今年から
大会参加者に下関で宿泊して楽しんでもらおうと「宿泊応援
キャッシュバック」新サービス誕生‼
市が大会前後に連泊するか当日宿泊する人に宿泊費の半額
(上限あり)を補助する。



 
   
   
   


 

Blog Category

山口新聞 2009年(平成2...

献上フグ調理法公開―下関ふく連盟あす6­宮家へ下関ふく連盟(松村久会長)は二十六日、下関市の南風泊市場で水揚げされた天然トラフグのセットを宮家に献上する。同市彦島西山町のフグ中卸業、平越商店(平尾泰範社長)で二十四日、調理方法を報道陣に公開した。包丁を握るのは、同商店でフグ調理歴十六年の内田祐介さん(3­4­)。萩市見島沖で捕れたトラフグ(約1­.­3­キロ)六匹を使って刺し身と鍋用の切り身、皮の湯引きを調理する。刺し身は、フグ本来の歯応えを堪能できる二枚引き。赤い唐草文様の美濃焼の皿(直径3­1­センチ).­.­.­

Blog Calendar

RSS 2.0 RSS2.0