ふくふくな日々【下関ふぐ・フグ・河豚】blog page

亀山八幡宮境内の名物「ふくの像」のそばに「うにの碑」建立!

2015年11月20日 (金) 14:13
下関の銘産「ふく」と「うに」関門海峡を見下ろす境内に
下関うにの老舗『うに甚本舗』さんが創立100周年を記
念して「うにの碑」を建立。

除幕式には直木賞作家 古川薫氏、中尾市長、上田
玲子社長、関係者さん他、社員さん等が参列祝賀‼
記事
















碑文は古川 薫さん//うにをアルコール漬けにした「瓶詰
うに」発祥の地とされる六連島(ムツレシマ)。歴史の想い
を、下関うに発展に‼
   ~うぶすなの神の潮路や六連雲丹
うに碑












雲丹(2)
















関門海峡を見下ろす…
世界一大きい「ふくの銅像」・・と大きな看板が‼
ふく像











亀山

















余談・・
亀山宮の「ふくの像」は銅像、『ふく楽舎』の「ふくの像」は
御影石です。おそらく世界一大きなふくの石像では?
ふく












右/黒色「お父さんふく」 左/茶色「お母さんふく」
前/「子供ふく~一姫.二太郎」



















 

Blog Category

自宅で本場のふく料理を!活き...

ふくの水揚げ量日本一を誇る下関南風泊。その南風泊市場開設以前、昭和十年よりの永い歴史を育んできた「フグ仲卸平越」は、市場のフグ一尾、一尾厳選し全国の高級料亭やふくの専門店へ提供してきました。特に東京築地卸売市場では、天然トラフグ、また上質の養殖トラフグの磨き(除毒処理後の業界用語)でトップブランドの名門と評価されております。「ふく料理は、材料の善し悪しが勝負。最高の材料を最高の技で料理して、はじめてお客様に満足していただける」ごく当たり前のこと。ごく普通のことを守り通してきた「平越」ふく楽舎.­.­.­

Blog Calendar

RSS 2.0 RSS2.0