ふくふくな日々【下関ふぐ・フグ・河豚】blog page

新しい自分の発見次へのステップ・手嶋ガーデン手嶋氏より拝受

2016年01月09日 (土) 13:53
手嶋真二氏(74歳)
現役退職を機に故郷下関に帰省し、実家の横にログ
ハウスを建築。
退職金を原資に所有する山林(一部、買い増し)を自ら
の手で整備。10年がかりで英国風の庭園を造りあげた
事がテレビ、新聞等で特集取材、超ガンバリやさん‼

同じ枝の輪切りに種々の「諺?〓揮ごう」が描かれていて
その中から年始でもあり、正に「今‼」自分の心にピッタリと
想い、ありがたく貰い受けた次第デス
   ~椿の枝を輪切り・・直径約8cm~
発見












ちよ















新聞記事の一例//入園は無料‼
gd















テレビ放送〓テレビ朝日『人生の楽園』

2015年5月18日 - 5/23放送『人生の楽園』では下関市菊川町
に独力で2000坪もの庭園を造った手嶋眞二さん(てしましんじ)が紹
介されました。
広さ2000坪で『手嶋ガーデン』(手嶋さんの庭)と呼ばれています。











 

Blog Category

ふく水槽

最大8­,0­0­0­匹のふくがダイナミックにお出迎え。縦3­.­0­m­、横1­.­5­m­、深さ1­.­0­mの水槽を3­4­基連ねた、日本最大級のふく水槽です。下関では昔から、福に通じるとして、ふぐを「ふく」と呼びますが、水槽には、そのふくのなかでも最高峰といわれる「とらふく」最大8­,0­0­0­匹が悠々と泳ぎ回り、みなさまをお迎えします。下関ふくの原点ともいえる「とらふく」。愛敬たっぷりのその姿を、ゆっくりご覧ください。

Blog Calendar

RSS 2.0 RSS2.0