ふくふくな日々【下関ふぐ・フグ・河豚】blog page

新しい自分の発見次へのステップ・手嶋ガーデン手嶋氏より拝受

2016年01月09日 (土) 13:53
手嶋真二氏(74歳)
現役退職を機に故郷下関に帰省し、実家の横にログ
ハウスを建築。
退職金を原資に所有する山林(一部、買い増し)を自ら
の手で整備。10年がかりで英国風の庭園を造りあげた
事がテレビ、新聞等で特集取材、超ガンバリやさん‼

同じ枝の輪切りに種々の「諺?〓揮ごう」が描かれていて
その中から年始でもあり、正に「今‼」自分の心にピッタリと
想い、ありがたく貰い受けた次第デス
   ~椿の枝を輪切り・・直径約8cm~
発見












ちよ















新聞記事の一例//入園は無料‼
gd















テレビ放送〓テレビ朝日『人生の楽園』

2015年5月18日 - 5/23放送『人生の楽園』では下関市菊川町
に独力で2000坪もの庭園を造った手嶋眞二さん(てしましんじ)が紹
介されました。
広さ2000坪で『手嶋ガーデン』(手嶋さんの庭)と呼ばれています。











 

Blog Category

自宅で本場のふく料理を!活き...

ふくの水揚げ量日本一を誇る下関南風泊。その南風泊市場開設以前、昭和十年よりの永い歴史を育んできた「フグ仲卸平越」は、市場のフグ一尾、一尾厳選し全国の高級料亭やふくの専門店へ提供してきました。特に東京築地卸売市場では、天然トラフグ、また上質の養殖トラフグの磨き(除毒処理後の業界用語)でトップブランドの名門と評価されております。「ふく料理は、材料の善し悪しが勝負。最高の材料を最高の技で料理して、はじめてお客様に満足していただける」ごく当たり前のこと。ごく普通のことを守り通してきた「平越」ふく楽舎.­.­.­

Blog Calendar

RSS 2.0 RSS2.0