ふくふくな日々【下関ふぐ・フグ・河豚】blog page

「下関ふく」試食会・旨味アップへ産学連携の養殖トラフグを評価

2016年01月17日 (日) 17:24
山口県産の養殖トラフグの品質(味覚)アップの研究を
下関水産大学と協同研究している企画会社と養殖フグ
生産者が、トラフグ業界(トラフグ荷受会社唐戸魚市・
フグ仲卸人)他、行政関係者等を招き試食会を「ふく
楽舎」で開催。
 
※トラフグ養殖事業者は長門市の建設会社
※事業企画は(株)EECL(イークル)/ 環境コンサルタント

次第















下関水産大学 農学博士高橋幸則様/挨拶
たかはし
















来賓挨拶 原田光朗 唐戸魚市株式会社社長
原田挨拶
















トラフグ/ラウンド(魚体) A・B・C
磨き












磨き












ミガキシー
















 ミガキ加工(徐毒行程)
内田(1)












磨き(2)
















トラフグミガキ A・B・C
みがき












みがき












 みがき3








 







刺し(1)












刺し(2)












刺し(3)















味覚評価中の
砂原雅夫下関市総合政策部部長様/左から二人目
原田光朗唐戸魚市(株)社長/左から三人目
試食原田












伊東










伊藤














味覚












魚体































 

Blog Category

ふくギャラリー

パーティ・講演会・コンサートなど様々な催しに。響灘に面し、南風泊港を一望する円形ホールです。ステージ、グランドピアノ、音響など、設備も充実。「ふくふくゼミナール」をはじめ、各種パーティや講演会、コンサートなど、様々な用途にご利用いただけます。幸福を招く「ふく」にあやかって、結婚披露宴や祝賀会、忘新年会に、海を眺めながらの会議・会合も一興です。アイデアを生かして、ふくの本場・下関ならではのスペースとしてご活用ください。メニューのご相談も承ります。【多目的ホールを活用した代表的なイベント】夏ふく.­.­.­

Blog Calendar

RSS 2.0 RSS2.0