ふくふくな日々【下関ふぐ・フグ・河豚】blog page

節分の日に鯨を食べる山口県西部地域〓イワシも食べます

2016年02月07日 (日) 10:54
節分の日から一週間以上経たカビの生えた話題?

市内の老人養護施設に鯨料理を提供〓下関くじら食
を守る会・・上段/山口新聞記事
市内の学校給食が鯨竜田揚げ・・下段
鯨市内















下関市豊北高校では、鯨料理の調理実習
豊北















長門市のショッピングセンターでは、買い物客に無料
で鯨汁をふるまう。・・長門大津くじら食文化を継承
する会、提供‼
長門















長門市でも、小中学生の給食は鯨
長門実習













以上、いずれも3月4日の山口新聞に掲載された







 

Blog Category

活きとらふく料理 フルコース...

お1­人様1­0­,8­0­0­円(税込)◆さしみ◆下関伝統の二日間〆め◆ちり◆お食事当日の朝、水槽で泳いでいるトラフグの切り身付(普通はアラのみ使うお店が多い)◆唐揚げ◆大型サイズのトラフグですから、カマが太くて旨味があります◆白子◆生を使用いたしますので1­2­月中旬から3­月中旬までの限定メニューです・前菜(ふくの煮こごり、ふく皮と小ねぎのかまぼこ)・ふくさしみ(楽舎盛り)・とらふく唐揚げ・ふく皮サラダ・とらふく白子・ふくちり鍋・ふくぞうすい・香の物お問合せ・ご予約はこちらから

Blog Calendar

RSS 2.0 RSS2.0