ふくふくな日々【下関ふぐ・フグ・河豚】blog page

下関の美味しい店・ラーメン一龍軒⇒創業50周年益々繁盛店へ

2016年06月28日 (火) 10:08
 NPO法人.ふるさと下関応援団
  会報「下関人」に掲載
記事












(2)
















若かりし日の店主ご夫婦と開店花輪
現在も、お二人は現役‼

(営業時間AM11:00~PM9:00//連続営業
〓初代ご夫妻と2代目夫妻の4人でローテーションを
組んで頑張っておられます)
若泰












花を

















実は、昨日お昼に本年初「冷やし中華〓冷麺」を食べに‼
麺にコシがあって抜群に旨いイんデス。焼餃子も秀逸デス。
中華







 








 若おかみが奮闘中‼
余談・・2代目(息子)は同志社大学卒のイケメンなんデス
女将












住所 下関市唐戸町2-17(唐戸商店街)
TEL  083-232-0655  店休日:火曜日

  ・・ふるさと下関応援団・・ (ふく爺/団員です)

    応援します。ふるさとしものせき。
NPO法人ふるさと下関応援団」は下関人が主役
です。

このふるさと下関への郷土愛をさらに高め、全国に
下関人の輪をひろげて皆様のふるさと下関の
「ひと・
まち」
の再生実現!そして成長を目指す活動をして
おります。














 

Blog Category

自宅で本場のふく料理を!活き...

ふくの水揚げ量日本一を誇る下関南風泊。その南風泊市場開設以前、昭和十年よりの永い歴史を育んできた「フグ仲卸平越」は、市場のフグ一尾、一尾厳選し全国の高級料亭やふくの専門店へ提供してきました。特に東京築地卸売市場では、天然トラフグ、また上質の養殖トラフグの磨き(除毒処理後の業界用語)でトップブランドの名門と評価されております。「ふく料理は、材料の善し悪しが勝負。最高の材料を最高の技で料理して、はじめてお客様に満足していただける」ごく当たり前のこと。ごく普通のことを守り通してきた「平越」ふく楽舎.­.­.­

Blog Calendar

RSS 2.0 RSS2.0