ふくふくな日々【下関ふぐ・フグ・河豚】blog page

升本猛≪メルヘンの詩≫原画展/下関大丸5F美術画廊

2017年05月05日 (金) 21:27
升本猛・個展は、昭和47年から連続今年で36回目!
​期間5月3日(水曜)から9日(火曜)…毎年ゴールデンウィーク
​を挟む時期に開催!

個展





















左/お祝いの胡蝶蘭は坂東玉三郎さんから
供花





















下関彦島在住、画家・デザイナー升本猛さん(右)とツーショット
升本比呂
















ちなみに
​原画価格は、6万円代、30万円代、130万円と多数出展!
​知り合いのお医者さんが購入を目指して熱心に吟味されておられる
​光景が羨ましく、又うれしく感じた次第。




余談!
※『ふく楽舎』には升本猛さんの大作・坂東玉三郎さんの素潜り
を描いた「水底の輪舞(ファランドール)」を始め関門海峡を題材に
描いたメルヘンの原画等多数展示しております。

 
渦(小魚)の頂点の人物が坂東玉三郎丞を表現
猛絵
















猛記事

























































 

Blog Category

ふく水槽

最大8­,0­0­0­匹のふくがダイナミックにお出迎え。縦3­.­0­m­、横1­.­5­m­、深さ1­.­0­mの水槽を3­4­基連ねた、日本最大級のふく水槽です。下関では昔から、福に通じるとして、ふぐを「ふく」と呼びますが、水槽には、そのふくのなかでも最高峰といわれる「とらふく」最大8­,0­0­0­匹が悠々と泳ぎ回り、みなさまをお迎えします。下関ふくの原点ともいえる「とらふく」。愛敬たっぷりのその姿を、ゆっくりご覧ください。

Blog Calendar

RSS 2.0 RSS2.0