ふくふくな日々【下関ふぐ・フグ・河豚】blog page

体験「天白コ-ス」40名様大阪から

2008年11月02日 (日) 15:48

社員慰安旅行会の昼食に「天白コ-ス」を選(ご予約)んで頂きました。
社長さん他幹部、中堅の男女社員さん、20代の女子社員さん、総員40名様が
包丁を持ち「ふく料理」に挑戦。
1尾の半身が刺身。
残り半身とカマ、アラ、くちばし、頭がてっちりにと分量たっぷりに、みなさん先ず驚き、
トラフグ独特のしっかりした食感と旨さ(大阪人ですからフグはかなり食べおられる)を
口々に語っておられました。
幹部の方々はフグで満腹はあり得ない!と喜ばれ、もったいなくも、若い女性社員
さんは、てっちり用の身を残されていました。

本日は、同時刻に「ふく楽舎」と同じ彦島にお住まいの方がご法事の仕上げで20数
名様をお招きになり「唐揚げ付きコ-ス」をお召し上がりいただきました。
ご法事のお客さまは、大阪から来られて包丁を持ち料理する姿を見てビックリされて
おられましたが、招かれた御当主様が「ふく楽舎」の特徴を説明していただいたようです。
ありがとうございました

Blog Category

ふく楽舎館内概要

水槽棟6­6­0­m­2­4­t­水槽(3­.­0­1­.­5­0­.­9­m­)3­3­基6­.­5­t­水槽(3­.­3­2­.­0­1­.­0­m­)1­基本館1階:3­8­9­.­4­m­2­直売店・ギャラリー・休憩所本館2階:3­0­6­.­9­m­2­多目的ホール(専用調理台2­0­台)連絡通路:6­9­.­3­m­2­写真展示コーナー

Blog Calendar

RSS 2.0 RSS2.0