ふくふくな日々【下関ふぐ・フグ・河豚】blog page

「馬関英雄伝」高杉晋作とその周辺・・20日から企画展

2009年01月13日 (火) 17:09
下関市立長府博物館主催<高杉家資料の一部展示>が上記タイトル名で
1月20日から2月1日まで長府黒門町の市立美術館で開催。

5年前事情があり晋作の遺品などが下関.東行庵から萩市の萩美術館に展示、
保管されていた、幕末の志士高杉晋作の遺品がこの度東行庵に6年ぶり帰還。
その中の一部、高杉家資料約50点が展示される。

奇兵隊軍旗を始め、保守派勢力を掃討後晋作が提案した藩政方針などを記した
「回復私議」、奇兵隊守護旗「管原大神」(毛利元純筆)、晋作が愛用したヒョウタン、
晋作が晩年の病床で詠んだ歌書などが披露される。
←以上、山口新聞記事より

時間をつくって見学に行くつもりです。

Blog Category

ふくギャラリー

ふくをテーマにした多彩なコレクション。ふくと海をテーマに、折にふれて収集してきた絵画などの美術コレクションを展示しています。また、珍しい種類のふくや貴重なふく料理の写真なども館内各所に展示しています。「ふく食文化」は下関の財産ともいえるもの。プロの技が冴える華麗な創作料理の姿を通して、その一端に触れていただければ幸いです。「ふく楽者」館内展示絵画『ふく群図』三輪亨良描下関市彦島在住:升本猛作:「メルヘンの詩」シリ-ズ日本画:小野具定描

Blog Calendar

RSS 2.0 RSS2.0