ふくふくな日々【下関ふぐ・フグ・河豚】blog page

下関市出身.作曲家、和田薫さん《ふるさと大使》に

2009年02月11日 (水) 14:56
下関市出身で2011年の山口国体の入場行進を手掛ける作曲家、和田薫氏(2008年
9月11日「山口県の星…」ふく爺記参照)に山口県の魅力を発信してもらおうと本年度
導入した「山口ふるさと大使」の委嘱状が交付された。
和田さんは「山口国体用の曲は、山口らしい音を模索、制作の最中であり、ほかの46
都道府県の人たちを迎えるのに山口ならではの音を国体に生かし、みんなのモチベ-
ションを上げ、特色ある式典ができれば」と語った。…山口新聞より
和田薫氏の益々の活躍が期待できます。

本日の「ふくの日まつり」例年通り、大変にぎわいました。
弊社即売、人気一番「トラフグみがき」は午前8時前からお客様が来られ、品出し作業
の準備中から販売することとなりテンヤワンヤが3時間続きました。
午前11時を廻るとやや落ち着き閉店午後1時にはほとんどの商品が完売状態で終了。

昨日「トラフグみがき・550g前後‥2000円小売り」と記載しましたが、今朝、仕入れ
の魚体がやや小ぶりの為・480~500gを2000円(税込み)で販売。
出店の同業さんより、価格、品質は「やっぱり、ひらこしさん」と、お客様支持が厚く予定
の数字を達成!ありがとうございました

Blog Category

ふくギャラリー

ふくをテーマにした多彩なコレクション。ふくと海をテーマに、折にふれて収集してきた絵画などの美術コレクションを展示しています。また、珍しい種類のふくや貴重なふく料理の写真なども館内各所に展示しています。「ふく食文化」は下関の財産ともいえるもの。プロの技が冴える華麗な創作料理の姿を通して、その一端に触れていただければ幸いです。「ふく楽者」館内展示絵画『ふく群図』三輪亨良描下関市彦島在住:升本猛作:「メルヘンの詩」シリ-ズ日本画:小野具定描

Blog Calendar

RSS 2.0 RSS2.0