ふくふくな日々【下関ふぐ・フグ・河豚】blog page

くじらフェスティバル in 下関

2009年04月26日 (日) 14:35

4月11日、当ブログに記載しまた、南極海鯨類捕獲調査団の調査母船「日新丸」とキャチ
ャ-ボ-ト(目視採集船)「第二勇新丸」が下関.あるかぽ-とに入港。
昨日(25日)と本日、船内を一般公開。

26日、午後1時過ぎから40分間位い駆け足で見て来る。

くじら汁無料配布コ-ナ-、午後2時から開始。⇒行列約150人位、「最後尾」の看板を
持つ係員が行列の整理をしていた。

イベント会場では郷土芸能「川棚の青龍?太鼓‥子供さんを含めて8人のメンバ-」が
3台の太鼓を華やかに打ち鳴らし喝采をあびていた。

地元メ-カ-、商社10数社さんの屋台店では、くじら竜田揚げ.ふぐ唐揚げ.うに飯.ちくわ.焼きそば.串団子等々の実演&即売。

25日、26日の2日間で約2万人の来場者が予測されている。相当額の予算が使われ
「下関とくじら」のPRを全国に発信。

「鯨」大和煮、缶詰3ケ1000円  と 鯛ちくわ1本150円を2ケを購入。
いずれも知人の社員が販売していた。ご苦労さまです。

※川棚の街おこし太鼓名「青龍太鼓」のセイリュウは不確かです。確認します
ちなみに、
リ-ダの西村氏(元市議会議員:下関市広域合併前豊浦町町会議員)は「ふく爺」の
いとこの娘婿、40台中盤のガンバリ屋今日も、ど迫力の太鼓演技を披露していた。 

日新丸

Blog Category

【期間限定】ふくと決闘!体験...

【好評承り中!】開催期間1­月初旬~1­1­月中旬(7­月1­0­日~9­月2­0­日はお休みいたします)※8名様以上からの受付とさせていただきます本場の上質トラフクを刺身、皮刺し、ちり鍋、雑炊でお一人様4­,0­5­3­円(税込)でご堪能いただけます。お問合せ・ご予約はこちらから行事などから、営業内容が変更される場合がございますので、お気軽にお問い合せ下さい。■開始時間午前11時~■終了時間午後1時30分■申込人数8名様から承ります(最大80名様)■お二人で1匹のフクを料理後、食事を致しますので、ペア(2人一組)又.­.­.­

Blog Calendar

RSS 2.0 RSS2.0