ふくふくな日々【下関ふぐ・フグ・河豚】blog page

サ-カス「西遊記」観覧と⇒‘おでん’の銘店『酒楽』へ

2009年05月09日 (土) 16:21

昨日、夜の部観覧。
5月10日明日が最終日、何とか滑り込みで楽しむ。

中国伝統京劇の「西遊記」に中国雑技を取り入れた第一部と、空中ブランコや大車輪などの
アクロバットショ-の第二部の展開。
コマ-シャル通りの面白さがあじわえた。

サ-カスと言えば動物(象、ライオン、トラ、馬等)が出演が付き物だが、動物は一切出ない
ユニ-クなサ-カス公演。

午後8時過ぎに終演、5年ぶりに、創業50数年・名物おでんの店『酒楽』に。
女将さん(昭和7年生まれ)と妹さんのコンビが以前と変わらず超元気印!で対応してくれる。

昭和31年に現女将が創業、下関の人気「おでん店」として盛業中です。
所在地:下関市豊前田町要通り
<おでん以外の料理も(実は割烹料理店を標榜)刺身を始め大変おいしく、 カウンタ-の
  他5~6名利用できる小座敷あり>

Blog Category

活きとらふく料理 さしみ・ち...

お1­人様5­,5­0­0­円(税込)※写真は2­人前です◆さしみ◆下関伝統の二日間〆め◆ちり◆お食事当日の朝、水槽で泳いでいるトラフグの切り身付(普通はアラのみ使うお店が多い)・前菜(ふく皮の煮こごり、ふく皮と小ねぎのかまぼこ)・ふくさしみ(楽舎盛り)・ふくちり鍋・ふくぞうすい・香の物お問合せ・ご予約はこちらから

Blog Calendar

RSS 2.0 RSS2.0