ふくふくな日々【下関ふぐ・フグ・河豚】blog page

『龍馬の夢を下関市民と語る集い』参加・<下関と坂本龍馬>

2009年08月30日 (日) 14:12
発起人
中尾下関市長、直木賞作家古川薫。林孝介サンデン交通社長、福田浩一山口銀行頭取、
山本徹西中国信用金庫頭取、井上昌明山口新聞社長、金田満男下関市議会議員、他7名

参加人数:250名
 
 “下関にかけた龍馬の青春”
       【龍馬とお龍の下関】 古城 春樹著(長府博物館学芸員)
       と題した本が刊行されました。
古城
                   <著者 古城 春樹さん>

この本は坂本龍馬の下関における知られざる部分を丹念に調べた好著です。
(会費5.000円で本一冊、龍馬ゆかりの人々イラスト入りティ-シャツを記念品で貰う)

この刊行を「下関まちおこし」の一助として、龍馬の夢、それぞれの夢を語ろうとする会
です。

坂本龍馬が下関滞在時に深いかかわりをもっていた長府藩士や豪商の子孫ら10人も
東京、長野、奈良、北九州などから参加、ステ-ジでそれぞれ挨拶。
先祖が活躍した下関を訪れ、市民に温かく迎えられ感激したと語られる。

中尾下関市長は26日当日、日帰り出張日程のなかにNHK会長と会談、来年の大河ドラマ
「龍馬伝」に下関出番の確約を取り付けたと発表。
会場にはNHK本局の「龍馬伝」関係者お一人が東京から参加されており、ステ-ジで下関
と龍馬の関係の深さを認識したと挨拶。


今後か゛楽しみ、勇気が湧く集いでした。



Blog Category

現在休講中です

※※天白コースは現在休講中です※※

Blog Calendar

RSS 2.0 RSS2.0