ふくふくな日々【下関ふぐ・フグ・河豚】blog page

19日(月)仕事休み・・金木犀の香り

2009年10月20日 (火) 17:42
晩秋、今日この頃あちらこちらで金木犀の香りがただよってきます。

北風がやや寒さを運んでくる時節ともなり、シ-ズンを迎えいろいろ
あわただしく緊張の度合いが高まりますが、平常心を心がけようと胸
に言い聞かせ、張り切った気分の毎日をと念じてております。

自宅で夕刻、思い立って撮影

金木犀1

<「ふく爺」宅・・金木犀、生け垣>
金木犀2

35年位前に「挿し木」(トロ箱に鹿沼土を入れて枝先を切って挿す)で育て、
定植して早や30年経過。
毎年の選定でここ3年、木の勢いが衰えてきました。
「ふく爺」も同じデス!!?

Blog Category

自宅で本場のふく料理を!活き...

ふくの水揚げ量日本一を誇る下関南風泊。その南風泊市場開設以前、昭和十年よりの永い歴史を育んできた「フグ仲卸平越」は、市場のフグ一尾、一尾厳選し全国の高級料亭やふくの専門店へ提供してきました。特に東京築地卸売市場では、天然トラフグ、また上質の養殖トラフグの磨き(除毒処理後の業界用語)でトップブランドの名門と評価されております。「ふく料理は、材料の善し悪しが勝負。最高の材料を最高の技で料理して、はじめてお客様に満足していただける」ごく当たり前のこと。ごく普通のことを守り通してきた「平越」ふく楽舎.­.­.­

Blog Calendar

RSS 2.0 RSS2.0