ふくふくな日々【下関ふぐ・フグ・河豚】blog page

下関龍馬支援縁故者の集いin『楽舎』天然とらふく料理で歓待

2010年02月28日 (日) 11:41

「坂本龍馬が下関滞在時に関わりが深かった人物の御子孫をお招きして
下関人との交流を深め新たな未来(維新)創りを志向する人達の集い」
と「ふく爺」は受けとめた。

集合
       <新聞取材記者、数社も駆けつけられて>
記者

  <三吉周亮御末孫 三吉英一郎様>
三吉
  
    <伊藤九三御末孫 伊藤根光様>
伊藤根光

   <白石正一郎御末孫 白石 明様>
白石

 <中尾下関市長歓迎の挨拶と龍馬伝がらみで下関活性化宣言>
中尾


龍馬の活動を物心両面から支援、お龍と下関居住を決意した際には居宅
の一室を提供した豪商 伊藤助太夫(九三)の子孫、伊藤根光・陽子夫妻。

藩士の中で最も早く龍馬と交流し、長府藩とのパイプ役となった伊藤のぶる
の子孫豊永邦一さん。

龍馬の夢に共感していた長府藩家老、三吉周亮の子孫、三吉英一郎さんと
勝原一明さん(元.山口銀行専務/今回の主催者)。

龍馬と晋作が作戦計画を立てるため訪れていた豪商白石正一郎の子孫、
白石 明・司壽代さん夫妻。
他、龍馬関係者6名様がご参会されておられました。



 

Blog Category

ふくギャラリー

ふくをテーマにした多彩なコレクション。ふくと海をテーマに、折にふれて収集してきた絵画などの美術コレクションを展示しています。また、珍しい種類のふくや貴重なふく料理の写真なども館内各所に展示しています。「ふく食文化」は下関の財産ともいえるもの。プロの技が冴える華麗な創作料理の姿を通して、その一端に触れていただければ幸いです。「ふく楽者」館内展示絵画『ふく群図』三輪亨良描下関市彦島在住:升本猛作:「メルヘンの詩」シリ-ズ日本画:小野具定描

Blog Calendar

RSS 2.0 RSS2.0