ふくふくな日々【下関ふぐ・フグ・河豚】blog page

晩冬のある日の山茶花&「ふく楽舎」の芝生

2010年02月27日 (土) 17:20
 <ふく爺家/推定100年以上経た庭のたさざんか ・・ゴルフボ-ルが!>
サザンカ
<推定100年の根拠。ふく爺家から嫁に行った叔母が娘のころ植えたと
 聞く、叔母は15年前に86歳で逝去>
サザンカ1


<1週間前に除草剤を噴霧/大葉系は枯れて来たが細い葉の雑草は元気>
芝生

芝生アップ

毎年2月初旬に芽の出た雑草を枯らす薬剤と発芽を抑制する薬剤を
ミックスして散布しています。
アバウト人間ですから、除草剤と水の分量、一定区画に蒔く量が定か
でない為、散布後20日以上経たないと除草効果が解らない悩みが
あります。

本年も南風泊水産団地入り口に位置する「ふく楽舎」名物.草一本生
えていない美しい芝生を皆様にご披露致します。
※昨年7/25日ふく爺記参照…「ふく楽舎」芝生が完璧状態の画像アリ

Blog Category

ふくギャラリー

ふくをテーマにした多彩なコレクション。ふくと海をテーマに、折にふれて収集してきた絵画などの美術コレクションを展示しています。また、珍しい種類のふくや貴重なふく料理の写真なども館内各所に展示しています。「ふく食文化」は下関の財産ともいえるもの。プロの技が冴える華麗な創作料理の姿を通して、その一端に触れていただければ幸いです。「ふく楽者」館内展示絵画『ふく群図』三輪亨良描下関市彦島在住:升本猛作:「メルヘンの詩」シリ-ズ日本画:小野具定描

Blog Calendar

RSS 2.0 RSS2.0