ふくふくな日々【下関ふぐ・フグ・河豚】blog page

下関のおいしい店・大衆食堂『ミサキ』/いち膳めし屋さん/

2010年05月14日 (金) 16:01
50年以上続いている店、2代目のご主人が50歳代、可愛い
奥さんと、お二人の経営。

<下関市竹崎町・・JR下関駅東口、下関郵便局裏口のそば>

ブログ

「ふく爺」が朝食で初めてお世話になったのが9年前、トイメンが
下関ステ-ションホテル(サウナ併設)。
サウナ党の「ふく爺」は9年前に朝サウナ派に転向、サウナ後の
早朝7時半、朝ご飯を食べる為に目の前の食堂に入ったのが
『ミサキ』さんでした。

お勧めメニュ-
◇味噌汁: 開店前に、大量のカツオ、サバ節で出汁を取っている
      味噌は赤味噌(八丁味噌)と白味噌のブレンド
◇肉じゃが等煮もの
◇オムライス
◇紅鮭: 北海道産の正真正銘の塩鮭‥切り身が大きく
 「大ごはん」がペロリといける
☆何と言ってもご飯が旨い…おかみさんの米を研ぐ姿を見かける
こともありますがその後ろ姿が神々しい!

他、なにを食べても旨い!

特記事項
ご主人は近畿大学卒、体操部?‥腕が太い//気は優しく力持ち
競馬に詳しく、お店のお客さんが馬券の購入を依頼している
ようです?。



Blog Category

活きとらふく料理 フルコース

お1­人様7­,1­3­0­円(税込)◆さしみ◆下関伝統の二日間〆め◆ちり◆お食事当日の朝、水槽で泳いでいるトラフグの切り身付(普通はアラのみ使うお店が多い)◆唐揚げ◆大型サイズのトラフグですから、カマが太くて旨味があります・前菜(ふく皮の煮こごり、ふく皮と小ねぎのかまぼこ)・ふくさしみ(楽舎盛り)・とらふく唐揚げ・ふくちり鍋・ふくぞうすい・香の物お問合せ・ご予約はこちらから

Blog Calendar

RSS 2.0 RSS2.0