ふくふくな日々【下関ふぐ・フグ・河豚】blog page

≪正中会≫~ふくをたらふく喰う会~in 「ふく楽舎」

2010年11月26日 (金) 15:55

福岡地区ロ-タリ-クラブ 北九州地区ロ-タリ-クラブ
下関地区ロ-タリ-クラブ
3地区の会員様総勢44名の交流会

10数年前発足の伝統ある会が「ふく楽舎」をご指名頂いた
ことに記念と感謝の気持ちを込めて直径1メ-トルの特製
輪島塗大皿に、とらふく刺身「鶴盛り」をサ-ビスご提供
いたしました。

鶴盛り2






















   包丁一本で織なすふく刺しの若きア-ティスト≪内田祐介・作≫
 ※内田祐介は昨日記載のテレビ新広島さん取材・☆人気もん☆
  出演の「ふく楽舎」料理長です
又、昨年は、皇室6宮家へ恒例「ふく料理」献上のふく料理を担当
   しております
鶴盛り1
























 「正中会」 \正中(焼酎)の歌\ を合唱されるメンバ-さん
刺身・「鶴盛り」は皆々さんが見事な出来栄えと‼ご自分の携帯電話
のカメラに収められ、その後取り皿に取り分けお召し上がり頂きました。

正中会





















   余禄・・・熟年の偉い方々が真剣、真面目に歌われていました

      正中(焼酎)の歌
1.大衆の酒、焼酎は 安くてまわりが早い
  焼き鳥あつく冷えぬ間に われらは焼酎飲むぞ
  もっと上げ 盃を もっと飲め 焼酎を
  特級酒 去らば去れ われらは焼酎飲むぞ
3.大衆の酒、焼酎は 安くてまわりが早い
    湯豆腐熱く冷えぬ間に われら焼酎飲むぞ
  もっと上げ 盃を もっと飲め 焼酎を
  発泡酒 去らば去れ われら焼酎飲むぞ

    まだまだ歌詞は続きますが割愛
 尚
 本日のメニュ-料金  10000円(飲み物込み)






 

Blog Category

天白コースとは

プロの料理人の指導による「ふく料理教室」です。とらふく磨き一尾を使い、本格的なふく料理のフルコースに挑戦。お料理の後は、響灘を見ながら、本場のふくに舌つづみお土産も盛りだくさんのコースです。※ご予約は4­名様からとなっております。(最大8­0­名様)1日1回午前1­1­時から開催いたします。※7­月1­0­日~9­月2­0­日と1­2­月は休講させていただきます。

Blog Calendar

RSS 2.0 RSS2.0